大宇造船海洋、格付け降格

大宇造船海洋の信用格付け’B-‘から’CC’に降格

韓信評「債務再調整されたが、経営不確実性は依然として高い水準」

 

大宇造船海洋は、債務再調整には成功したが、信用等級は下がった。

韓国信用評価は随時評価を通じて、大宇造船海洋の無保証社債格付けをB-からCCに下方修正した。

韓信評は「自律的債務調整の過程で社債50%の出資転換と50%に対する満期延長などが承認されることによって社債権者の経済的損失が避けられないと判断される」と修正の理由を明らかにした。

また、「今回の債務調整や新規資金支援を通じて財務構造を改善して短期的な流動性負担を緩和することはできるが、経営全般の不確実性は依然として高い水準と判断される」と下方修正の根拠を提示した。

韓信評は、大宇造船に対しては、これから自律的な構造調整が進行過程が主要監視対象であり、会計的な不確実性の解消の可否及び追加損失の可能性、海洋プラント・公社の正常進行や建造代金回収するかどうか、自助計画の履行成果などについて引き続き注視することと明らかにした。

 

ノーカットニュース 2017.4.26
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=079&aid=0002960320


大宇造船海洋が格付CCに落とされ、あと一歩で不履行を意味する格付”D”になります。ちなみに、韓国No1海運会社である現代商船が格付Dです。

B 信用力に問題があり、絶えず注意すべき要素がある。
CC 発行体のすべての金融債務が不履行に陥る懸念が強い。

格付投資情報センター様より

産業銀行からの支援を受けた現代商船は、そのうちBあたりに格上げされるかもしれませんが、特に変更のアナウンスはありません。

 

この格付にされて気になることとして、政府関係の受注は一定以上の格付が必要だったはずで、この格付では軍関係の受注は難しくなるのではないかと…企業を立て直そうとしているのですが、次から次に難問が発生してしまい、大宇造船海洋は再生できるのか本当に疑問です。

クリックお願いしますm(    )m


PAGE TOP