大宇造船、建造中船舶故意破損…内部職員犯人可能性大

「切られて割れて」…大宇造船、船舶故意破損で受注非常

タイ海軍艦、ケーブル・測定ゲージなど損傷
内部職員の仕業の可能性が高い…今年に入って2件目
‘Pプラン’逃れも受注影響など再生懸念

 

大宇造船海洋の建造中である船舶が「故意毀損」とみられる事故に相次いで遭っている。今年だけでもう2度目だ。厳しい短期的法定管理である’Pプラン’を免れた状況で予想できない事故が重なり、労使が共に緊張している。

21日、大宇造船及び業界によると、大宇造船の’Pプラン’の可能性が高まっていた今月第1週に巨済で作業中だった護衛艦7049号線でケーブルと各種測定ゲージなどの装備が毀損された状態で発見された。この護衛艦は、タイ海軍から受注したのだ。毀損の事実を発見した後、労使は合同で点検を実施した。使用者側関係者は「切断部位や毀損部位を見るとき作業をしている途中、起こりうる程度の損傷ではなく、切断面が綺麗に切断されていることなどから、故意に毀損したものと暫定結論を下した」と話した。

決定的な証拠はないが、内部関係者が毀損した可能性が高いということだ。作業現場は外部アクセスが遮断され、内部職員でなくては入ることができない。大宇造船労組の関係者は「他の船舶も同じだが、特に軍に引き渡すという特殊船の場合、作業場内のセキュリティが極度に厳格だ」、「登録された作業者の他には接近が不可能なために内部関係者である可能性が大きい」と言及した。

このような事故は今回が初めてではない。今年初めにも’故意毀損’と疑われる事件が巨済で発生し、内部的に騒がしくなった。大宇造船の関係者は「当時も、再発防止対策を立てたが、また、このようなことが発生し、困惑している」と話した。

現在大宇造船の巨済造船所の内部にはCCTV(閉鎖型TV)がない。’人権侵害’を懸念した労組の要請を会社側が受け入れたのだ。困難に自律的な構造調整に突入することになった大宇造船の労使双方は不始末な出来事が相次ぐと困惑している。回復に総力を傾けなければならない状況で予想できなかった毀損の事故が悪材料として作用する可能性を排除できないためだ。

労使は他の船舶でも似た事故が発生した可能性を前提でパトロールを強化したが、万一の事態を憂慮している。’故意毀損’が今後、追加で発生すれば、内部職員の仕業の可能性がさらに明確になり、状況がさらに複雑化することになるのだ。労組側は特殊船の担当部署に予防と取り締まりに向けた措置のほかにも構成員たちが心理的な安定を見つける案を作成することを提案した。

大宇造船の関係者は「ともすれば、この事案が受注に悪影響を及ぼすのではないか心配だ」、「事故後、安全管理(HSE)部署の400人余りの人たちがさらにパトロールを強化して再びこのようなことがないようにする方針」と明らかにした。ベク・ジョムキ釜山大学造船海洋工学科教授は「造船所内の’故意毀損’があるというのは想像もできないことだ。もし’故意毀損’が事実なら、それは明らかな犯罪行為」と指摘した。

この4年の赤字を記録した大宇造船は来月に今年1四半期の業績を発表する。鄭聖立(チョン・ソンリプ)社長は最近終了した社債権者集会で「1四半期(実績が)黒字になりそうだ」と明らかにしている。証券街では大宇造船海洋の黒字が大きくないものと予想しながらも、赤字を脱したことに意味を置いている。受注残高は2月末基準108隻だ。

 

アジア経済 2017.4.21
http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=277&aid=0003979768&date=20170421&type=1&rankingSeq=5&rankingSectionId=101


せっかく政府支援を得て再生をしようとしているのに、中に造反者がいるという残念なニュースです。ただ、このニュース、アジア経済でしか配信されておらず他紙は特に気にもかけていないのでしょうか。

 

完成が延期したら、損失が大きくなるのでより経営が悪化するだけだと思うのですが、ケーブルや設備を壊した人は何がしたくてこのような事をしでかしたのか理解に苦しみます。。。

現在大宇造船の巨済造船所の内部にはCCTV(閉鎖型TV)がない。’人権侵害’を懸念した労組の要請を会社側が受け入れたのだ。困難に自律的な構造調整に突入することになった大宇造船の労使双方は不始末な出来事が相次ぐと困惑している。回復に総力を傾けなければならない状況で予想できなかった毀損の事故が悪材料として作用する可能性を排除できないためだ。

労組は、意味のわからないところで人権侵害を持ち出してきます。韓国特有の労組特有の動きでしょうか。対応策としてパトロールを強化するようなのですが、CCTV(防犯カメラ)を取り付けた方が安いと思うのですが、どうなのでしょうか。

船舶を受け取った発注者が事故を起こしてしまうような真似だけはやめてもらいたいものです。

 

クリックお願いしますm(    )m


PAGE TOP