韓国金融当局、家計負債脆弱借主保護対策発表

ハイリスク家計負債62兆、延滞前後に’借金の負担’さっと減らす

延滞懸念借主、銀行だけで77万人、最長3年、元金返済の猶予
延滞した住宅融資者担保設定された家の競売処分も1年猶予

金融当局が20日発表した家計貸し付け脆弱借主保護対策には延滞発生前後で、一般庶民の借金の負担を減らすための緻密な支援策が盛り込まれている。昨年8・25、家計負債対策を皮切りに、相次ぐ融資抑制策が効果を発揮しているが、金利上昇期脆弱借り手を中心に融資の不良が起きかねないという判断からだ。


PAGE TOP