IMF、韓国経済成長率上方修正…

世界経済の流れが成長率に肯定的な影響を与えているが、突発的な悪材料で変わる可能性も排除できない。最近、米国を中心とした保護貿易主義は不確実性を拡大する要因だ。対外依存度が高い韓国経済の体質を考慮すれば、保護貿易主義の拡散はマイナス材料だ。

KDIは同日、経済展望で「米国が攻勢的な通商政策を展開するものと見られる」、「主要国間の通商紛争に世界経済全般の成長傾向が鈍化する可能性がある」と指摘した。ここに中国の経済報復、北朝鮮リスクなどは不確実性を拡大する背景だ。

したがって、KDIは来年、韓国の成長率展望値を2.5%で提示した。今年の成長率予測値を高めたが、景気回復の確実な糸口はないという判断からだ。KDIの説明どおりなら、「すぐに追加補正予算を編成しない程度の回復」だ。

金聖泰(キム・ソンテ)KDIのマクロ経済研究部長は「トランプ政府発足以後に拡大した不確実性が低下し、世界景気の下方圧力も減り、経済成長率を上げた」、「ただ、景気が反騰したというよりも急落の危険が緩和されたと判断される」と話した。

 

Money Today 2017.4.19
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=008&aid=0003859197


正直なところなんら感想もないのですが、韓国で大きく取り上げられていたニュースなのでご紹介させていただければと思います。

あくまでも予想の経済成長率が上がったというだけの話なのですが・・・。

火病

さすがに韓国人が火病になる話でもないし。

韓国経済悪い悪いと言いながら、造船業・海運業・自動車あたりが悪いのかなと思うのですがそれ以外は、韓国の経済欄を読む限りは好調のように見受けられるのですが…

内需もあまり良くないというニュースが多いのですが、相変わらず不動産は好調みたいです。

クリックお願いしますm(    )m

 


PAGE TOP