韓国、大統領候補2強公約まとめ(対日公約は同じw)

安哲秀、サード配置に「大統領は国家間合意を譲り受ける責任ある」

 

国民党、安哲秀(アン・チョルス)候補は9日当初、サード(THAAD)配置を反対する立場を転換したことについて「サード配置が現在進行中の状況で、政権後に撤回するというのは大統領になるという人として責任ある姿でない」と話した。

安候補は同日、国会議員会館で、大統領選挙候補選出後初の単独インタビューを連合ニュースと行い「大統領は国家間の合意を譲り受けなければならない責任がある」と語った。

安候補は「より根本的なものはサード問題で、米国と衝突し、韓米同盟にひびが入った際、北朝鮮の核問題をまともに解決できないという点」とし、「究極的には朝鮮半島非核化を成し遂げ、核兵器もなく、サードもない平和な朝鮮半島を作ることが私たち皆の望んでいること」と強調した。

安候補は最近、過半数の支持率で当選するという自信を披瀝したことと関連しては「50%以上支持を受けて当選してこそ、国民の支持を受けてまともな改革できるため」とし、「決選投票制を導入しなければならないと主張したのもこのため」と話した。

以下、省略

聯合ニュース 2017.4.9


大統領は国家間の合意を譲り受けなければならない責任がある

譲り受けるというのは、合意を引き継ぐ責任があるということですが….

ムン・ジェイン アン・チョルス
日韓慰安婦協議 × 再交渉しなければならない × 再交渉

日本との間では、国家間の合意を譲り受けなければならない責任はないということ??

 

再交渉を要求してきたら、国交を断絶する勢いで抗議するなり対応をしないと永遠にタカってきます。

正直なところどちらも嫌と言いたいですが多分どちらかになる….。

クリックお願いしますm(    )m


PAGE TOP