中国に売却したら錦湖タイヤは使わない

「中国に売却したら錦湖タイヤは使わない」

「ダブルスター」技術・品質低い
製品イメージ・信頼度の下落
一部国産車メーカー問題提起
自社乗用車商品性の低下に
消費者不満暴走まで懸念

 

売却の長期化で混乱する錦湖(クムホ)タイヤにまた他の心配事ができた。一部の自動車会社の間で錦湖タイヤが中国に渡れば、錦湖製品を使わないという話が出ているからだ。昨年の生産の遅れなどで海外市場で苦戦した錦湖タイヤは、韓国国内供給まで減少を恐れ、気をもんでいる。

6日、業界と錦湖タイヤ関係者によると、一部韓国国産車メーカーの営業担当者の間で錦湖タイヤがダブルスターに売却された場合、自社の乗用車に錦湖タイヤの製品を使用しないという言葉が出ている。錦湖ブランドが今後ダブルスターに変われば、製品のイメージと信頼度の下落で、錦湖製品を使うことができないということだ。さらに、最近売却にブレーキをかけた朴三求(パク・サムグ)錦湖アシアナ会長がダブルスターが錦湖の商標権を使えないようにする案を検討しているという。

タイヤ業界の関係者は「錦湖タイヤが中国に売却されると完成車メーカーで錦湖品物は使わないところがある」、「すぐそうならないんだけど、もしダブルスターが、錦湖ブランドを使わず自分のブランドをタイヤにつけると供給の中止は十分可能性のある話だ」と話した。

自動車業界も、根拠のないデマではないという判断だ。錦湖タイヤの買収優先交渉対象者に選定されたダブルスターは全世界タイヤ市場30位圏の企業で技術力と品質水準が有名ブランドに比べて大きく劣るものとされる。また、ダブルスターはトラックなど商用タイヤ専門メーカーで乗用車のタイヤ市場で認知度が低い。結局、錦湖製品がダブルスター商標をつけて売られるようになったら完成車メーカー各社は自社の乗用車の商品性の低下と消費者の不満が殺到し、錦湖製品を避けざるをえないということだ。

韓国国産車業界のある関係者は「買収戦が進行中であるため置いてみなければならないが、ダブルスターブランドで錦湖タイヤが供給されれば、韓国の自動車に錦湖製品を装着することは再考の余地がある」、「消費者たちは、ダブルスターブランドをよく知らずに中国製という先入観にすぐ不満を提起すること」と話した。ただ、ダブルスターと錦胡タイヤ債権団が株式売買契約を締結した当時、買収後5年間、錦湖商標権を使えるように定められてすぐに錦湖ブランドがなくなる可能性は大きくない。むしろブランドパワーが弱いダブルスターがグローバルブランドとなった錦湖タイヤを積極的に活用するものとみられる。

タイヤ業界の関係者は「グローバル企業間買収合併では買収後も商標権が保障されている場合が多い」、「錦湖は技術力と製品力を認められた世界的なタイヤ企業で、ダブルスターがすぐに錦湖ブランドを捨てる理由がない」と話した。

 

デジタルタイムス 2017.4.6
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=029&aid=0002396470


クムホタイヤ売却問題は何度もご紹介してきました。

参考:韓国、クムホタイヤ買収問題まとめ

今回は、部外者ではありますが取引先となる自動車メーカーの声が流れてきました。

錦湖タイヤの買収優先交渉対象者に選定されたダブルスターは全世界タイヤ市場30位圏の企業で技術力と品質水準が有名ブランドに比べて大きく劣るものとされる。

ダブルスター:技術力や品質水準が有名ブランドと比べると劣る
クムホタイヤ:有名ブランド
そのため、ダブルスターで発売するなら使わないというのがメーカーの声のようです。

クムホタイヤの記事を読むたびに不快になります(怒)

 

ところで、クムホタイヤはそんなに技術力や品質水準が高いのでしょうか?

ランキングをあてにしているようなので、タイヤメーカーのランキングを調べて見ました。
自動車春秋社
ランキングを見たところダブルスターは34位におりました。(クムホは14位)

日本のメーカーがかなり上位にいました。
1位:ブリヂストン
6位:ダンロップ
7位:ハンコック(韓国)
8位:ヨコハマタイヤ
13位:トーヨータイヤ
ちなみに、今年の売上でランキングづけするとクムホタイヤは16位か17位になると思われます。

 

消費者たちは、ダブルスターブランドをよく知らずに中国製という先入観にすぐ不満を提起すること

日本で韓国製をゴミ扱いしているのと同じですねw

ランキングで見てしまうと確かに売上が上位にある方が安心といえば安心ですね…。
中国企業からすれば、最悪、技術を抜けば問題ないのではないかと思いますw

クリックお願いしますm(    )m


PAGE TOP