韓国、軽油車にガソリンを入れる6000万円保険金詐欺

軽油車にガソリン入れて保険金6億騙取20人を摘発

クライスラー300C経由車両を主に利用…小口給油で複数の給油所詐欺

 

金融監督院は軽油車両にガソリンを給油するように誘導し、保険金を騙取した保険詐欺容疑者20人を摘発したと6日明らかにした。彼らがだまし取った保険金は6億2000万ウォンに達する。

金監院が2013年〜2016年4月中に混油(誤給油)事件で保険金が請求された7423件(保険金273億ウォン)の保険金の支給内訳、具体的事故の経緯などを分析した結果、彼らのうち18人は1年以内に混油事件を3回以上犯して車両を修理する代わりに現金で未修繕修理費を1回以上受領するなど計62件の詐欺を犯した。

金監院が保険詐欺容疑者18人のうち10人が同じ地域の居住者である点を不審に思い、連携分析を実施した結果、保険詐欺容疑者と知人関係と確認された2人(事故4件)も容疑者に含めた。金監院は、IFAS(保険詐欺認知システム)を通じて、過去の車両事故当時、容疑者らが同乗したり、加害者・被害者関係の事例があったかどうかなどの連携性を分析した。

保険詐欺容疑者は1当たり平均3.3件の混油を誘発し、平均3100万ウォンの保険金を騙取(事故1件当たり940万ウォン)したものと調査された。

保険詐欺容疑者らは、クライスラー300C軽油車を主に保険詐欺に利用した。該当軽油車両の燃料注入口の大きさが一般的な軽油車両より小さいガソリン車両と誤認する可能性が高いためだ。

彼らは2006年~2008年式中古外国製の車両を低価格で購入して混油誘発後修理をせず、現金と未修繕修理費を要求するやり方で保険金を騙取した。

詐欺師は外国製の車両の場合、中古車両価格が相対的に低い反面、修理費は非常に高く、車両破損時に保険会社が実修理費を支給することよりは未修繕修理費の支給を好むことを悪用した。

彼らは、注油員の錯誤を誘発するため、注油する前に注油する油種をあらかじめ知らせなかった。一部の保険詐欺容疑者は燃料注入口につけているステッカーもわざとはがした。

また、排気量が大きい外国製の車両に見合わず3万ウォン以下の小口でガソリンスタンドでの注油して多くのガソリンスタンドを回ったものと把握された。

金監院は、今回摘発された混油保険詐欺容疑者20人を捜査対象に警察に通報して捜査を積極的に支援する予定だ。

 

世界日報 2017.4.6
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=022&aid=0003162141


それにしても毎度思いますが、韓国は保険金詐欺が本当に多いですし、よく思いつくと褒めたくなるくらい頭を使った詐欺が多いw 別の仕事に頭を使えば良いのにw

こちらの写真が記事に出ているクライスラー300Cになります。

クライスラー300C
クライスラー300C (wikipediaより)

中古価格相場:148.2万円(gooネット)

彼らは2006年~2008年式中古外国製の車両を低価格で購入

保険金が940万ウォン(94万円)で、日本では中古車代金が148.2万円….単純計算するとこの保険金詐欺は成り立たないので、何度も繰り返して中古車代金分を回収するのでしょうか。

 

韓国で自動車保険と実損保険の2つが保険金詐欺で使われる主要な保険なのですが、このような詐欺師のせいで損保・生保各社の経営を悪化させています。

実損詐欺:AIG損害保険、新規実損保険販売放棄

保険金詐欺:詐欺強国韓国の保険実態

 

韓国の会社とビジネスをされるときはくれぐれもご注意ください。

クリックお願いしますm(    )m


PAGE TOP