韓国、サムスン・LG空気清浄機生産ラインはフル稼働

今年、首都圏の微細粉塵は、2014年の観測以来最悪の水準を見せている。

ソウル市基準で85日間世界保健機関(WHO)の勧告基準である24時間平均25マイクログラム/トンを上回った日は計52日で、昨年同期間40日に比べて30%急増した。特に高濃度の微細粉塵が幅を利かせていた先月17〜21日の間に中国発粒子状物質の割合が最大86%に達していたことが分かった。

これに微粒の砂じんによる被害を懸念する集会が開かれるなど、市民の不安が高まっている。汎市民の微細粉塵対策を促す委員会は、微細粉塵の政策要求案を発表して、大統領選候補たちに向かって「手遅れになる前に微細粉塵問題を国家の重大事案と考えてほしい」と促した。

 

news1 2017.4.4
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=421&aid=0002651194


大気汚染がひどく空気清浄機の売れ行きが素晴らしく、サムスン電子とLG電子の工場がフル稼働というニュースなのですが。

たぶん、サムスン電子側からのヤラセ記事ではないかと思われる内容が多々見受けられます。
同じ日に同じ写真で、同じ空気清浄機の記事がこのように流れるのか疑問です。

「ブルースカイ6000/블루스카이 6000」でのNaver検索結果

サムスンブルースカイ6000を検索した検索結果画面
サムスンブルースカイ6000を検索した検索結果画面 似たような画像ばかり表示されます。

LG電子のピュリケア360°空気清浄機で検索してもこのような見事な検索結果が出てこないのです。

201704040LGpuricare306
LG電子プリケア360検索結果画面

検索結果画面の画面一番下が本記事の内容と同じ内容の記事

内容は、各社多少の違いがありましたが基本的にサムスンのことしか言及されていませんw
これぞ記事広告。

ただ、なぜか本記事のnews1さんはLGのピュリケアの方を詳細に紹介していて逆効果では?というレベルまで紹介。普通に読んでいたらLGの製品の方が優れていると受け取れますからw

特に高濃度の微細粉塵が幅を利かせていた先月17〜21日の間に中国発粒子状物質の割合が最大86%に達していたことが分かった。

他の記事では中国が影響しているのは30%程度という内容のものがあり、つい最近の記事ではこのように80%以上中国が原因という内容の記事があります。風の影響なのでしょうか?

ソウル、大気汚染世界BIG3に仲間入り

 

Air Visualの3Dバージョンを見る限りでは、韓国にも問題があると思うのだが・・・。

Air Visual 3Dver

問題を他国や他人のせいにしていた方が、自分たちが考えないですむので楽ですからね。中国に文句を言っても自国の問題では?と無視されるのがオチでしょうが。

クリックお願いしますm(    )m


PAGE TOP