韓国、15年以上延滞者は借金を90%カット…?

15年以上の長期延滞者の負債の最大90%減免

返済能力低下した場合、審査して適用

 

返済能力が低下した15年以上の長期滞納者は借金を最大90%まで減免してもらえるようになる。

庶民金融振興院は、国民幸福基金と債務約定を結んだ債務者のうち、延滞期間が15年経過し、返済能力が相対的に低いことが確認されれば、元金の最大90%を減免することにしたと4日明らかにした。

生活環境が厳しく、長期間債務を返済しなかった方々に信用回復の機会を提供して、経済的に再起させるという趣旨だ。


PAGE TOP