韓国ボイラー企業が世界ボイラー市場を占領???

キョンドン・ナビエンは最近、定期株主総会で事業目的に空気調和装置製造業を追加した。ボイラー中心の事業領域を多角化する予定だ。

キョンドン・ナビエンが新たに進出を狙う分野は、夏場の冷房や除湿空気浄化まで一括処理するトータルエアケア(TAC)。

注目すべき点は冷房を電気ではない都市ガスを通じた熱吸収方式とするということだ。熱吸収方式は、お湯が蒸発する時、周囲の熱を奪って温度を下げる原理だ。

キョンドン・ナビエンの関係者は「TAC冷房は電気を使わず、ガスを使用するために電力ピークを下げる効果がある」、「ここに湿気除去、空気浄化機能まで搭載してトータルで室内空気を管理する製品で発売する予定」と話した。

米国は、シェルガス開発でまもなく天然ガスの時代が開かれるものと予想され、中国、ロシアも天然ガスの使用が増えている。

 

EBN 2017.4.3
http://chem.ebn.co.kr/news/view/150348


韓国ボイラーメーカーが世界のボイラー市場を占領する勢いで成長をしているとの記事です。

ニュースソース自体がマニアックな媒体なので記事もマニアックなため、キョンドン・ナビエン社の韓国での認知度は高くないと思います。韓国人2名に聞きましたが知らないと返事がきましたが、CMを見せたら、1名からは「あ〜」と返事がきました。たぶん、CMは見覚えがあるのでしょう。

 

世界を占領なんて、韓流と同じくらいの寝言を記事にするとは頭が悪い奴だと当然思いますから、日本のメーカーがあるだろう!と三浦のボイラーの「三浦工業」様の売上と比較してみました。

※レートは簡易的に10KRW=1JPYにいたしました。(単位:億円)

ナビエン 三浦工業
売上 583.3 990.1
営業利益 45.8 102.2
当期純利益 37.5 74.7

三浦工業の業績は2015/4〜2016/3までの業績なので時期的にズレがありますので、参考程度に御考えください。三浦工業の今期業績はもっと良い!! (三浦工業の業績は、決算短信より)

三浦のボイラーが圧勝です!!

 

とホルホルしていたのですがちょっと気になるデータがあります。地域別売上高(単位:億)をご紹介します。三浦工業の売上は、同社HPより

ナビエン 三浦工業
国内売上(ナビエン:韓国/三浦工業:日本) 298.5 790.0
海外売上 284.8 200.0

….みなかったことにした方が良いのか。。。

火病

三浦のボイラー以外のボイラー会社をそもそも知らないので、比較対象を間違えたか…。

三浦のボイラーは海外でも売ってきてくださいm(    )m

 

ところで、なんで大使を帰任させるんだ!!韓国が調子づいているのだが・・・(怒)

大使を帰任させるな!と思う方はクリックをお願いします!!

クリックお願いしますm(    )m

 


PAGE TOP