韓国、輸出2014年12月以降最大!!

3月の輸出489億ドル…2014年12月以降最大

 

先月韓国の輸出が2014年12月以降最大規模を記録した。5ヵ月連続で前年同月比プラスとなり、輸出が回復に向かう姿を見せている。基底効果と輸出単価上昇などによる結果だ。

1日、産業通商資源部によると、先月の輸出(通関基準暫定値)は488億7700万ドルと前年同月比13.7%増加した。2014年12月以後最大の業績だ。

韓国の輸出は昨年11月2.3%の増加率を見せた後、12月6.3%、1月11.1%、2月20.2%と5ヵ月連続のプラスとなっている。5ヵ月連続増加したのは2011年12月以来5年3ヵ月ぶりだ。

1日平均輸出も4ヵ月連続増加、2015年5月以降最大の実績である20億4000万ドルを記録した。輸出量(5.9%)とウォン建て輸出(8.5%)もそれぞれ3ヶ月連続して、5ヵ月連続増加した。

品目別には13大主力品目のうち、8品目の輸出が増加傾向を見せた。半導体75億ドル、OLED7億2000万ドル、化粧品4億5000万ドルなどが、史上最大の輸出実績を記録した。

国家別では韓国輸出の最も大きなシェアを占める対中国輸出が5ヵ月連続で増加した。2014年4月以降35ヵ月ぶりだ。アセアンとインドは、それぞれ84億5000万ドル、13億7000万ドルで史上最大の輸出を記録した。ベトナム、日本、CIS、中南米への輸出増加の勢いも継続している。中東への輸出は増加傾向に転じた。

このような回復基調は基底効果(注:比較対象が悪すぎてよく見えること)と輸出単価上昇(注:半導体がより高額なものを輸出するようになっているらしい)などの影響が大きい。昨年3月韓国の輸出は8.2%減少した。ただ、操業日数は前年と同一の24日だ。今後の米国新政府の保護貿易の基調、THAAD(サード)配置の決定以後高まる中国の貿易障壁など輸出に影響を及ぼしかねない世界的な不確実性も依然として高い状態だ。

一方、先月輸入は26.9%増えて423億2400万ドル、貿易収支は65億5300万ドルの黒字を示した。

アジア経済 2017.4.1
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=277&aid=0003965905


前年同月比は5ヶ月連続で増加してホルホルムード一色なのですが、輸出がよかったと言われている2014年と比較するともう一息といったところのようです。

他紙によるとアメリカへの輸出が無線通信機器・自動車部品の輸出が不振前年同月比5.3%減少したとのこと。

13大主力品目を【参考】に掲載しておきました。先月輸出が減少傾向を示したのが、①鉄鋼製品、②無線通信機器、③自動車部品、④家電、⑤コンピュータの5品目らしく、②無線通信機器にスマートフォンが含まれており、たぶん、昨年の3月にGalaxyの新モデルの発売されたので昨年の3月は無線通信機器の輸出が多く、それと比較すると減少(苦戦)したものと思われ、今年は発売が来月になったので、来月輸出が増加するのではないでしょうか。

どの新聞も内容がほぼおなじだったことからすると産業通商資源部のプレスリリース以外に情報がないのだと思います。

 

ウォン高ドル安の影響というのはまったくないのでしょうか?

 

 

クリックお願いしますm(    )m

【参考】
13大主力品目(2014年輸出額の80%を占めていた)
半導体
石油製品
自動車
一般機械
石油化学
船舶類
鉄鋼製品
フラットパネルディスプレイ
無線通信機器
自動車部品
繊維類
家電
コンピュータ


PAGE TOP