クムホタイヤ協力会社「中国企業の買収許さない!!」

錦湖タイヤ協力会社「我々の技術を中国に与えることはできない」

債権団に錦湖タイヤ中国売却案撤回要求

 

錦湖タイヤの協力会社協議会は28日、光州市議会で記者会見をして錦湖タイヤ、中国の売却案推進の中止を呼びかけた。

協議会は「錦湖タイヤは、全羅道の土着企業で高度な技術力とグローバル生産基地を備えた大企業として地域経済と雇用の大きな軸を形成してきた」、「土着企業という国民的な情緒と地域住民の希望と期待を裏切る海外売却推進を中断しなければならない」と主張した。

特に「錦湖タイヤの海外売却は、役職員と家族の生計はもちろん、地域経済そのものを危うくする」、「双竜自動車の事例からもわかるように、技術流出と国富の流出が自明だ」と懸念した。

協議会は「優先買収交渉対象者に中国メーカーが選定されたのは、公正性に問題がある」、「債権団と政府当局は売却手続において絶対的な公正性を確保しなければならない」と要求した。

また、「実利のある有望大手企業である錦湖タイヤを海外に売却せず、雇用を保障し、地域経済も活力を見つけることができるように債権団が理性的に合理的な判断をしなければならず、政府や政界も売却の手続きの管理監督に最善を尽くしてほしい」と要求した。

イ・ヨンボム協力会社協議会長は「中国企業が錦湖タイヤを購入したら私たちの協力会社が持っているタイヤ技術力を、競合企業である中国に渡す結果を招く」、「結果的には、韓国タイヤが技術力と価格競争力を失うことになって、韓国の国内タイヤ産業も一緒に没落する結果を招くだろう」と明らかにした。

錦湖タイヤ協力・請負業者は計280社余りで1万人あまりの労働者たちが働いている。そのうち60社余りが錦湖タイヤの協力会社協議会に参加している。

 

聯合ニュース 2017.3.28
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=001&aid=0009141324


労働組合が産業銀行に売却の中断を要求したのにも驚きましたが、取引先まで反対を要求する記者会見をするとはちょっと驚きです。

協議会は「優先買収交渉対象者に中国メーカーが選定されたのは、公正性に問題がある」、「債権団と政府当局は売却手続において絶対的な公正性を確保しなければならない」と要求した。

そもそも韓国企業は入札に参加していないような・・・。

中国メーカー選定→公平性に問題という話の流れになっているのですが、意味不明です。
単なる差別としか思えません。

それはさておき、クムホタイヤのように労働組合が強い会社を買収したいという韓国企業がいるとは思えません。ニュースを読む限りでは、現代自動車グループの労組と同じくらいひどい。

協力会社や社員がガタガタ騒いだところで、クムホタイヤを窮地に陥らせたのは、パクサムグ会長であることは間違いないのですから、協力会社や社員は彼を非難するのが正解ではないかと思います。

 

特に「錦湖タイヤの海外売却は、役職員と家族の生計はもちろん、地域経済そのものを危うくする」、「かつて、双竜自動車の事例からもわかるように、技術流出と国富の流出が自明だ」と懸念した。

中国企業だから全て同じことをするかはわかりません。
技術流出と言えば、日本の会社からなぜか韓国の会社に技術が渡っていることが…技術だけでなく農作物も…不思議ですね〜

 

イ・ヨンボム協力会社協議会長は「中国企業が錦湖タイヤを購入したら私たちの協力会社が持っているタイヤ技術力を、競合企業である中国に渡す結果を招く」、「結果的には、韓国タイヤが技術力と価格競争力を失うことになって、韓国の国内タイヤ産業も一緒に没落する結果を招くだろう」と明らかにした。

クムホタイヤが韓国のタイヤメーカーの中の1社にすぎず、クムホタイヤがなくなろうと産業が没落することはないことだけは間違いないw

他社は売上・利益を回復させてきているのに、クムホタイヤだけが右肩下がりを続けています。

 

 

クリックお願いしますm(    )m


PAGE TOP