国際海運業界から取り残された韓国海運業界

同盟の再編の中の危険な韓国海運会社

 

国際海運業界の新しい幕が上がる。海運業不況が長期化する中、既存の4つの体制だった海運同盟が3つに改編された。国際海運会社は、来月から新たな同盟の名前をつけて海洋に乗り出す。

このような状況で、韓国第1国際海運会社韓進海運の破産を迎えた韓国海運業界の緊張感が大きくなる。韓国の国際海運会社がすべて海運同盟に加入できず、海運辺境と転落しかねないという危機感が現れている。


PAGE TOP