チョン大宇造船社長、黒字転換へ背水の陣

「最後のチャンス、今年黒字転換絶対達成させる」…大宇造船チョン・ソンリプ社長、背水の陣

国民年金など一部機関投資者の債務再調整難色
「ソナンゴル、ドリルシップ2基引渡交渉中。すぐ成果が出るだろう」

 

チョン・ソンリプ大宇造船海洋社長が今年は責任を持って黒字転換するという意思を表明した。『血税の支援』についてはもう一度国民に謝罪の意を伝えた。今後ベストを尽くして国民年金などの債権者を説得するという意思も表明した。

チョンソンリプ大宇造船海洋社長
チョンソンリプ大宇造船海洋社長

チョン・ソンリプ社長は24日、ソウル茶洞にある大宇造船海洋社屋で記者会見を開き「受注ができないとしても、そのために赤字を記録するという言い訳は通じない」と話した。

さらに、「今年黒字赤字基準は1~2年前に受注しておいた船をどれほど予測に合わせて建造したかにかかっている」、「大宇造船を黒字転換させて会社を離れるのが道理だと思う」と強調した。


PAGE TOP