韓国、多数の船舶が運行できない危機に直面!!

船主協会、船舶バラスト水処理装置の設置金融支援要請

 

韓国船主協会(英語サイト)は、海洋水産部、金融委員会、産業銀行、輸出入銀行、海洋金融総合センター、韓国海洋保証保険に海運企業に対する船舶バラスト水処理装置設置に向けた金融支援を要請する建議書を提出したと24日明らかにした。

韓国海運業界は、国際海事機関(IMO)で採択した船舶バラスト水管理条約が今年9月8日に発効される予定のため、外国の港湾に寄港する全船舶が船舶バラスト水処理装置を設置しなければならない状況だ。


PAGE TOP