大宇造船正常化問題ポイント整理記事紹介

大手造船会社’ビッグ2’に向かわなければならないのか…、大宇造船の支援知りたい4つのこと

大宇造船の追加支援『ビッグ2』再編共感するが、『今』はない…法定管理の前提にした分割、事実上不可

政府と大宇造船海洋の債権団は、大宇造船の正常化を推進しながら、大型造船会社を’ビッグ3’から’ビッグ2’体制に転換しなければならないという主張に対して、直ちに推進することは現実的な困難が多いと反発している。韓進海運は清算させて大宇造船は再生させる決定を下したことについては、韓進海運と大宇造船を単純比較したり不適切だという立場だ。大宇造船の正常化の過程で浮上した4つ知りたい点を整理した。


PAGE TOP