韓国、大手監査法人事実上のお取り潰し…

大宇造船海洋の粉飾会計関連「デロイトアンジン」…営業停止12ヵ月

 

大宇造船海洋の粉飾会計にからんで金融当局から監理を受けたデロイトアンジンが24日午後、12ヵ月の営業停止処分を受けた。

金融委員会傘下の証券先物委員会は24日午前から開始した臨時会議で、デロイトアンジンに12ヵ月の営業停止を決定した。

証券先物委員会は同日午前9時から臨時会議を開き、デロイトアンジンが大宇造船の粉飾会計について組織的に黙認したり幇助したかどうかについて議論し、このように決定した。

デロイトアンジンは韓国国内会計法人業界’ビッグ4’に挙げられる。監査企業だけ1100ヵ所あまりに達する。

先立ち、金融監督院は2015年の粉飾会計疑惑が浮上すると、大宇造船海洋と、当時、外部監査人だったデロイトアンジンはについて1年間にわたって特別監理を行った。

 

中央日報 2017.3.24
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=025&aid=0002697927


マスコミの予想通り厳しい処分が下されました。

当初予想:韓国、粉飾当事者会社は生かし、監査法人を潰しにかかる

 

韓国の場合、4月までに監査契約をすることになっており、12ヶ月の営業停止処分なので事実上営業活動ができずお取り潰し決定と言えます。たぶん、コンサルティング業務はOKということでしょうが…生き残らせるとするなら、金融監督院から依頼する監査を全てデロイトアンジンにやってもらうなど何か特別なことでもしない限りは無理なのではないかと思います。

 

主犯である大宇造船海洋が政府から金銭支援を受けて生き延びて、監査法人が潰れるのですから、書き込みの大半は理解できないという内容です。(アンジンを潰すなら大宇造船も潰せという意見が多数)

大宇造船海洋も一応は粉飾会計の罰を受けましたw

粉飾会計、大宇造船海洋、課徴金45億4500万ウォン

結局、血税で払うだけですが・・・。

 

クリックお願いしますm(    )m

 


PAGE TOP