ダブルスター「クムホタイヤ雇用継続約束」

ダブルスター”錦湖タイヤ買収しても雇用承継…社会利益貢献”

‘朴三求コンソーシアム許容’可否決定される22日、分水嶺

 

錦湖タイヤの買収問題がサード(THAAD)に触発された韓中経済問題に浮上するや買収に乗り出したダブルスターが雇用継続を約束し、世論戦に乗り出した。

ダブルスターは21日、報道資料を通じて「錦湖タイヤの買収後、現在、錦湖タイヤの役職員に対し、雇用を承継および維持し、錦湖タイヤの企業価値向上と持続成長のために地域人材をさらに採用するという方針を債権団と合意した」と明らかにした。

ダブルスターは「雇用承継および地域人材追加採用計画は錦湖タイヤに対する即刻かつ人為的な構造調整がないことをもう一度確認する措置の一環」とし、「錦湖タイヤの最大株主となった後も、独立経営体制を維持するという立場」と強調した。

ダブルスターは「一連の革新経験と中国市場での名声と影響力により、錦湖タイヤが経験している経営難と管理面の問題解決に効果的な助けを与えられる立場にある」とし、「ダブルスターの錦湖タイヤの買収は両社の役職員はもちろん、株主、お客様、グローバルタイヤ業界までウィン・ウィンの効果を与え、さらに全社会の利益に貢献する」と付け加えた。


PAGE TOP