現代重工業、ロシアから2億4000万ドル規模LNG燃料タンカー受注

現代重、ロシアから「LNG燃料使用タンカー」4隻の受注

契約規模2億4千万ドル…「世界初LNG推進大型船舶受注」

 

現代重工業がロシアの国営船会社から世界で初めてLNGを燃料に使用する「エコタンカー」4隻の受注を獲得した。

現代重工業は最近、ロシアの国営海運会社ソブコム・フロート(Sovcomflot)社から11万4千t級LNG推進タンカー4隻を約2億4千万ドル(約2714億ウォン)で受注したと19日明らかにした。

今回受注した船舶は長さ250m、幅44m、高さ21mで、水面の氷や氷山に備えた耐氷機能(アイスクラス1A等級)を備えている。

船舶は、現代三湖重工業が建造し、2018年3四半期から2019年1四半期まで順に引き渡される予定だ。

このタンカーは、グローバルオイルメジャー・シェル(Shell)社に用船されてロシアで生産された原油を輸送に利用される見通しだ。


PAGE TOP