韓国造船BIG3 CEO、来月来日!!! LNG船受注へ総力戦

造船のビック3 CEO、来月日本へ出張…LNG船の受注実績’総力’

国際ガス博覧会ガステック開催
LNG船など関連技術積極的に広報

 

韓国大手造船会社最高経営者陣が、揃って日本へ出張に行く。現地で開かれる世界最大規模の国際ガス博覧会に参加してLNG(液化天然ガス)など関連の船舶受注に直接挑むためだ。

19日、関連業界によると、来月4〜7日、4日間、日本の千葉県千葉市にある幕張メッセ展示場で’ガステック2017’が開催される。

ガステックは世界世界ガス銃会(WGC)、LNG・カンファレンスとともに世界3大ガス展示会に挙げられる。1年半の周期で開かれるが、今年は世界300カ国あまりで約600ヵ所の造船会社と油田開発業者が参加するものと見られる。

オイルメジャー・BP、シェブロン、エクソンモービル、トータル、シェルなどはもちろん、韓国からも、現代重工業、サムスン重工業、大宇造船海洋など「造船のビック3」メーカーが参加する。

これらの会社は、各会社別にブースを設置し、LNG船、LNG-FPSO(浮体式LNG生産・貯蔵設備)、LNG-FSRU(浮体式LNG貯蔵・再ガス化設備)などの模型を展示して関連技術などを積極的に紹介する予定だ。


PAGE TOP