韓国、中国からのTHAAD報復により最低16兆ウォンの被害予想

「中国THAAD報復被害額最大16兆ウォン」

輸出入銀行、今後1〜2年最悪の状況家庭…”輸出7%、中国人観光客60%急減”

 

中国の朝鮮半島サード(THAAD)配備に対する経済報復による被害額が最大16兆ウォンに達するという分析が出た。

17日、韓国輸出入銀行海外経済研究所が発行した最近、中国経済制裁波及効果推定報告書によると、サード報復による被害額は7兆3000億〜16兆2000億ウォンと予想された。中国の経済制裁が可視化すれば、韓国の対中輸出は今後1〜2年間3∼7%減少して、中国人観光客も30〜60%急減すると推定された。

特に、韓国の対中輸出が7%、中国人観光客が60%減少する最悪のシナリオを仮定した時、経済的損失は商品の輸出(10兆ウォン)、観光収入(5兆5000億ウォン)などを含めて16兆2000億ウォンに達する。

報告書はかつて尖閣諸島を巡る紛争当時、中国の経済報復に日本が被った被害を参考にした。当時、日中間の紛争が激化し、2011年9月以降22ヵ月間日本の対中輸出増減率は総輸出額の増減率より平均7%低かった。また、中国政府が日本観光を禁止させた2012年10月から11ヵ月間、日本で中国人観光客は平均28.1%減少した。

東亜日報 2017.3.18
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=020&aid=0003050689


今、韓国経済ニュースで話題になっているニュースとしては、この4つです。

  • THAAD配備による中国の韓国に対する経済報復
  • 大宇造船海洋への支援
  • アメリカの金利引き上げによる韓国経済(特に家計負債)への影響
  • クムホタイヤ買収(産業銀行 vs クムホアシアナグループ)

ただ、クムホタイヤ買収の件は、他のニュースほどの価値がないので、消え始めています。

錦湖アシアナグループ「錦湖タイヤの売却関連法的対応」はぁ〜??

たんに、クムホ・アシアナグループ会長がわめいているだけにしか思えないのです。

 

紹介した記事は、THAAD配備による中国の韓国に対する経済報復について今日の韓国メディアが報じた内容で掲示板の反応が一番良かった記事なので取り上げました。他には、THAADにより実際に被害を受けている中小企業に対しての融資をしますという記事の配信もされていますが、結局、融資なので、借金が増えるだけで何ら解決にならない。。。というのが一般的な反応です。

 

私としては、この問題がさらに続くと今度は中国から韓国に対する輸出品を制限するのではないかと考えています。
日本に経済制裁したときのようなレアアースなどのような原材料を韓国は中国から輸入していると思いますが、こちらに制限をかけるのではないでしょうか。その頃になって、次期大統領がムンジェイン決まって土下座外交を行って終わりみたいな展開を予想していますが…。

皆さんは、どこまで制裁されると思いますか?

クリックお願いしますm(    )m

籠池氏の小学校用地が鑑定額より安く売却された問題が話題になっていますが、朝鮮学校の用地も無償使用期間(20年)経過したにもかかわらず、賃料も払わず居座り続けて、結局、譲渡することになったのですが、その譲渡額が激安になっていること・そして結局居座り続けた間の賃料の支払いも同時に問題にしなければ公平性が欠けるのではないかと。さらにいうと日本にある私立小学校の用地全てについて取得経緯から取得額・当時の鑑定額を調査してはどうかと。

そのあたりまで調べてから籠池氏の小学校の用地が鑑定額より安く売却されたことが『問題』といえるか否かが明らかになってくるのではないかと思いますので、せっかくだから社民党とか民進党は調査されてはいかがでしょうか?


PAGE TOP