デソン造船、日本船会社からタンカー受注!!!

デソン造船、日本船会社からSUSタンカー1隻の受注

石油化学製品運搬船専門の船会社であるショクユと3500t級の建造契約
「昨年、デソン造船建造船舶用船し、直接発注」

 

デソン造船が日本石油化学製品の船社からステンレススチール製石油化学製品運搬船(SUS Tanker)を受注に成功した。

自国発注傾向が強い日本船社が中小型石油石油化学製品運搬船市場で伝統的な強気を見せている日本造船業界ではなく、デソン造船に船舶を発注したことから、今回の契約は意味深いという評価だ。

業界によると、デソン造船は13日、日本の船会社であるショクユ・タンカー(Shokuyu Tanker)と3500t級ECO SUSタンカー1隻の建造契約を締結した。

今回の受注は韓国に皆無だった日本石油化学製品船会社が韓国の造船所に船舶を発注したという点で注目されている。

1967年に設立以降、小型石油化学製品運搬船だけで30隻あまりを運営しているショクユタンカーは昨年中旬、デソン造船で造船した同型船を用船して運航し、船舶の性能と品質を高く評価し、今回の発注に乗り出したという。

デソン造船
左から2人目の方がデソン造船社長とのことで他の方について記載なし…たぶん、右隣の方がショユクタンカーの社長かと思いますが…不明です。デソンの社長さんは栄養たっぷりとっていらっしゃいます。

PAGE TOP