韓進重工業スービック造船所3億ドル受注+4.4億ドル増資

韓進重工業スービック造船所5100億増資・出資転換

今年15隻引き渡しなど財務改善「2020年から黒字転換期待」

 

一部の資本蚕食(資本欠損)した韓進重工業のフィリピンスービック造船所に4億4000万ドル(5100億ウォン)規模の有償増資および出資転換計画が確定した。

13日、債権団によれば、韓進重工業は、最近、債権団会議でスービック造船所に2億2000万ドル規模の有償増資を実施することで合意した。 韓進重工業は、これとともに2億2000万ドル規模の出資転換を早ければ今月中に完了することにした。

また、債権団と韓進重工業は、有償増資は5億ドル、出資転換は3億ドルなど、計8億ドル(9200億ウォン)まで実施できるように限度を増やした。3億6000万ドル(4100億ウォン)規模の有償増資ㆍ出資転換の余力を残して財務構造の悪化など非常時に活用するということだ。


PAGE TOP