大林産業、イラン製油工場改善工事受注

大林産業、2兆ウォン台のイランの製油工場の改善工事契約締結

 

大林(テリム)産業がイランから2兆2千億ウォンにのぼる大規模なプロジェクトを最終的に受注した。

大林産業は昨年末受注したイランのイスファハーンオイル製油会社(EORC)のイスファハーン製油工場の改善工事契約を締結したと13日公示した。

大林産業が単独受注しており、契約金額は2兆2334億ウォンで、大林産業の2015年連結基準の売上高の23.48%に該当する。

今回のプロジェクトはイラン首都テヘランから南に400キロ以上離れたところにあるイスファハーン地域で稼動中の製油工場に追加設備を建設する工事だ。

大林産業が設計、資材調達、施工、金融、調達業務を遂行して、工事期間は着工後48ヵ月だ。


PAGE TOP