韓国、中国の経済制裁でGDP1%以上Down…

分野別に見ると、輸出の場合、韓国の経済依存度が2015年末現在45.9%で、そのうち対中国の比重が26%であることを考慮すれば、商品の輸出が5%減少すれば、輸出は41億4000万ウォンドルぐらい減る見通しだ。もし最悪の事態で輸出が10%減少すれば、被害額も82億7000万ドル減少するものとみられる。

観光産業の被害も少なくない。韓国外国人観光客のうち中国人の割合は45.2%で半分近い。もし、反韓感情で日本のように中国観光客の減少が1年ほど継続して、観光客数が20%減少すれば、観光収入は31億ドル減少するものと予想される。中国観光客が30%減ると、観光収入は46億5000万ドルが減少するものと予想される。これに関連して、2015年 MERS事態に中国人観光客が3~4ヵ月減少し、観光収入が前年比15億ドル程度減った。

中国の反韓感情による被害は、大手企業よりは中堅ㆍ中小企業がより厳しいものと予想される。報告書によると、現在、中国に進出した企業は計3582社で、うち中小企業が58%に達することが分かった。特に、中国進出企業が内需を目的に進出した企業が多いだけに、反韓感情に直接的な影響を受ける懸念が大きいというのが報告書の分析だ。

ジャン・ウエIBK経済研究所研究員は「中国内の反韓感情が拡散すれば、日本の事例のように、中国に進出した韓国企業と対中輸出、観光産業などが直接的な打撃を受けるだろう」とし、「韓国が日本に比べて対中国経済依存度が高いだけに、被害もさらに大きいだろう」と話した。
ヘラルド 2017.3.11
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=016&aid=0001208860


2016年の経済成長率が2.3%だったので、2017年の経済成長率がもしかしたら1%台になってしまうかもしれないというニュースなのですが…。

これは対中国向け輸出および観光ㆍコンテンツ産業など関連産業の直接的な影響に対してのみ計算した数値だ。

ここを見てしまうと今年の韓国の経済成長率は1%以下になるの?と思わざるを得ないのですが、もともとの経済成長に大きな貢献をしていた業種が、建設・半導体・石油化学で、建設は怪しいですが、昨年と同程度orそれ以上の業績がでそうなので、そんなに落ちるものなのか?というのが超主観的な感想です。

1.3%は2016年の日本の経済成長率と同じですw

 

大統領選は、雇用・福祉のことばかりネタが上がってきていますが、経済政策も争点にしないといけませんね。

 

クリックお願いしますm(    )m


PAGE TOP