韓国自動車業界、生産低迷続く…よ〜く記事を読んでください。

韓国の自動車生産が年明けからの低迷により今年も世界自動車生産国BIG5を期待するのは容易ではない見通しだ。

2005年以降2015年まで11年連続でグローバル生産国5位の地位を維持した韓国は昨年、インドに押され、6位に下がった。昨年448万8965台を生産したインドは422万8536台に止まった韓国を追い抜いた。

韓国は昨年の労組ストなどによる支障と新興市場景気低迷による輸出の減少などが重なり、生産量が減少したものと分析される。

今年も生産増大が容易でない状況だ。

世界経済の不確実性が続く中、個別消費税引き下げのような内需拡大政策も消えたからだ。

自動車業界の関係者は「自動車産業は経済的波及効果が非常に大きい」、「生産が減少すれば、国家経済に負担を与えかねないだけに、生産拡大に向けた多様な政策案や自助努力が必要だ」と述べた。

聯合ニュース
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=001&aid=0009095966


今年の実績不振には、現代自動車の生産台数減少が決定的だった。2月まで22万5725台を生産したものの、昨年同期間26万4406台より14.6%減少した。

起亜自動車は今年、韓国で24万9815台を生産し、昨年23万910台より増えた。韓国GM双竜自動車ルノーサムスンの今年の生産台数も昨年より増加した。

自動車業界もお寒い状況なのですねーと思って読んでいたら、結局、生産台数が減少したのは現代自動車が足を引っ張っただけで他社は増加していて好調なのですが・・・

2017年は、前年比3.0%減少していると記事にはありますが、現代自動車を抜いた生産台数を計算すると…

  • 2016年:388,947台
  • 2017年:408,348台

となり、前年比5.0%増加しており、絶好調!!という記事に早変わりします。ただ、増加台数の97%以上が現代自動車グループの起亜自動車というところがもう一つのポイントだったりします。

冷静に考えると「韓国自動車業界の危機」というよりも「現代自動車がひどい落ち込みなのだが」という記事ではないでしょうか?

 

クリックお願いしますm(    )m

 

 


PAGE TOP