韓国自動車業界、生産低迷続く…よ〜く記事を読んでください。

10日、韓国自動車産業協会によると、今年1~2月、韓国国内の自動車生産台数は63万4073台と集計された。

昨年同期間に生産台数65万3351台より3.0%減少した。2010年59万2215台以降7年ぶりに最も低い水準だ。

1~2月、韓国の国内自動車生産台数を年度別に見ると、世界金融危機の直撃を受けた2009年に42万6339台に止まっていたが、その後回復の兆しを見せ、2012年75万4758台で頂点に達した後、毎年減少している。

今年の実績不振には、現代自動車の生産台数減少が決定的だった。2月まで22万5725台を生産したものの、昨年同期間26万4406台より14.6%減少した。

起亜自動車は今年、韓国で24万9815台を生産し、昨年23万910台より増えた。韓国GM、双竜自動車、ルノーサムスンの今年の生産台数も昨年より増加した。


PAGE TOP