韓国海運会社、また中国造船会社に発注か?www

長錦商船、中国の造船に8億ドルバルク船発注推進

ジンハイ重工業とオプション含め最大20隻建造の意向書締結
「今回も安い造船会社」持続する低価格受注に懸念拡大

 

韓国の海運会社である長錦商船が中国の造船所に最大20隻規模のバルク船の発注を推進する。

長錦商船はジンハイ重工業(金海重工業)と確定発注4隻、オプション最大16隻に対する意向書を締結したという。現地業界ではジンハイ重工業が今回も低い価格を前面に押し出して受注に乗り出したものと見ている。

6日、トレードウィンズをはじめ、外信によると、長錦商船は、中国ジンハイ重工業(Jinhai Heavy Industry)とオプションを含めた計20隻のケープサイズばら積み貨物船建造のための意向書(LOI、Letter of Intent)を締結した。

今回の意向書で、長錦商船は18万DWT級バルク船4隻を発注して同種船4隻に対するオプション契約を数回にわたって行使することが分かった。


PAGE TOP