韓国造船業に韓進海運破産ブーメラン直撃www

コンテナ船発注激減

英国の造船・海運分析機関クラークソンによると、8千TEU級以上の大型コンテナ船発注金額は2015年160億ドルから2016年5億ドルへと激減した。

大型コンテナ船は2016年7月5億ドル規模の発注が行われてから今年1月まで新規発注がなかった。

そのため、このように造船会社が発注先の一方的な引渡延期を泣く泣く受け入れるしかない状況が発生する。

通常、発注先の事情で引渡を延期させる場合、一部の代金を前払いにしたり、違約金を問わなければならないが、マースクは、現代重工業の船舶の引渡を遅延するのに、追加費用が発生しなかったと明らかにした。

ドルリーは最近の報告書で「造船所の脆弱な地位は、コンテナ船会社に船の引渡しを遅らせて船舶の需要と供給を船会社に有利に合わせる機会を提供する」と分析した。

 

聯合ニュース 2017.3.5
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=001&aid=0009082245


韓進海運を潰してしまったのは、韓国政府・国策銀行ですから、政策ミスがブーメランとなって造船業を痛めつけているという状況だと記者は言いたいのでしょう。韓国国内のコメント欄の書き込みをみても政府(パク・クネ大統領)や国策銀行(産業銀行)を無能扱いにしたような書き込みが多いです。

造船業は、コンテナ船の営業は諦めて、タンカーなど別の種類の船の造船受注できるように頑張ってくださいとしか言えません。

何度考えても造船業(大宇造船海洋)を生かして海運業(韓進海運)を潰した理由が本当にわかりません。大宇造船海洋は、産業銀行が大株主だったからでしょうか…。謎です。

チョヤンホ韓進グループ会長
チョヤンホ韓進グループ会長

チョヤンホ韓進グループ会長が、チェ・スンシルと対立していたからでしょうか…。

墓場まで持っていくのでしょうねー。

 

 


PAGE TOP