中国、韓国ゲームまで制裁www

中国3日から韓国ゲーム新規パンホ禁止…サドル`火の粉`

 

サード配置による中国の通商圧力がゲーム会社にまで影響を与えた。

6日、ゲーム業界によると、中国政府が3日から韓国ゲームの新規パンホ(版號)許可を禁止した。パンホ(版號)は中国でゲーム、映像、出版物などのコンテンツの発売を許可する手続きだ。

韓国国内ゲームメーカーの中国担当関係者は「中国政府が`3日から韓国ゲーム新規パンホを禁止する方針`を中国のゲーム会社に口頭で伝達した」、「韓国ゲームを当分の間、中国市場で発売することは難しいだろう」と伝えた。中国関連事業をするゲーム会社は6日午前、このような通報を受けたものとされた。

中国のゲーム会社の関係者は「パンホを出す国家新聞出版光電総局が性別、広域市別に独自行動をするために全体で統一された動きを見せるか見なければならない」、「中国のゲーム会社が韓国知識財産権(IP)で作ったゲームもパンホを与えないか把握している」と雰囲気を伝えた。

上場を準備するネットマーブルゲームズは中国パンホ政策と直接関連がある。ネットマーブルゲームズは国内で大きく興行に成功した『リネージュ2レボリューション』中国バージョンを開発している。

ネットマーブルゲームズの関係者は「レボリューションパンホは、テンセントが申請し、手続きを進行中」とし、「パンホ政策の影響度は判断しにくく注視している」と話した。


PAGE TOP