2017年2月、韓国自動車メーカー販売実績

ルノーサムスン’突風’…韓国GM「1社だけ減少」

韓国完成車5社、2月の韓国国内販売量、前年比8.1%増加
完成車の国内販売12万台余り販売、ルノーサムスン前年比88%増加
現代自動車も8.7%上昇し善戦、ルノーサムスン輸出販売も伸長

 

先月、国内完成車業界の内需市場や海外市場の自動車販売量がいずれも前年同期比増加傾向を見せた。特に、内需市場の場合、現代車の新型グレンジャーやルノーサムスンのSM6と人気モデルの販売量が全体的な販売増加を牽引したものと解釈される。

2日、自動車業界によると、国内完成車5社(現代・起亜・韓国GM・ルノーサムスン・双龍)は先月、国内外で前年同月比2.5%増加した64万5932台を販売した。内需市場では8.1%増えた11万9612台が販売された。

とりわけ、ルノーサムスンの場合、内需市場で前年同期比87.8%増加した8008台を販売した。昨年発売したSM6が全体販売量の半分(3900台)ぐらい売れた。


PAGE TOP