韓国、脱北補償金4倍に引き上げる(軍艦で脱北10億ウォン・電車で脱北だと…)

2017年3月6日

北朝鮮機密持って脱北した場合、最大10億ウォン…補償金4倍引き上げ

統一部、20年ぶりに引き上げ…高位級の脱北者誘導目的分析
軍艦・爆撃機運転して脱北したら10億ウォン、電車戦車・飛行機は3億ウォン

 

韓国の安保に役立つ重要な情報を持って韓国に入ってきた脱北者に支給される補償金が最大10億ウォンになり、現在の4倍に上がる。

テ・ヨンホ元駐英北朝鮮大使館公使のような北朝鮮エリート層の脱北が増える傾向からより多くの高官級の脱北を誘導するための措置と解釈される。

統一部は5日、脱北者が提供した情報や装備に対する補償金的性格の報労金支給額を大幅に引き上げた「北朝鮮離脱住民の保護及び定着支援に関する法律(脱北者支援法)施行令の一部改正令案」を最近、立法予告したと発表した。

脱北者支援法は「統一部長官は、脱北者が提供した情報も持ってきた装備の活用価値によって等級を定めて報労金を支給することができる」となっており、具体的な基準を施行令で定めることになっている。

改正案によると、国家安全保障に価値のある情報を提供した脱北者に与える報労金限度額が現行の2億5千万ウォンから10億ウォンに引き上げる。


PAGE TOP