韓国、経営難の斗山建設巨額の社債発行

斗山建設、一般公募BWで1500億ウォンの運営資金調達

 

斗山建設は運営資金を調達するために1500億ウォン規模の韓国国内無記名式利権部?無保証新株引受権付社債(BW)を公募発行することにしたと3日公示した。

一般投資者を対象に発生する今回のBWは、満期3年、表面利率2.5%で、満期利子率は5.5%だ。プットオプションは2年と2年6ヵ月になる時点で行使することができる。1株当たりの行使価格高は3710ウォンで、社債満期日は2020年3月21日だ。

会社側は今回のBW発行が来月満期が到来する転換社債(CB)プットオプションの残高1391億ウォンと9月満期のCB 100億ウォンを返済するための先制的な措置だと説明した。

会社はシンヨン証券(600億ウォン)、ユジン投資証券(400億ウォン)、KB証券(200億ウォン)、韓国投資証券やハンファ証券・ユアンタ証券(各100億ウォン)など主幹証券会社と総額の買収契約を締結した。

斗山建設の関係者は「この3年間増加した受注を基盤に実績が改善されており、住宅プロジェクトが大半の分譲が完了するなど、市場での肯定的な評価を受けるものと期待する」と話した。

 

Money Today
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=008&aid=0003831995


斗山重工業が社債を発行するニュースをお知らせしたばかりなのですが、今度は子会社の斗山建設も社債発行をするというニュースが配信されました。

斗山重工業社債発行のニュース:斗山重工業、5000億ウォン社債発行…本当に研究目的??

 

斗山建設は、間違いなく6期連続で赤字で、グループ企業の足を引っ張っている存在のはずですが….このニュース、韓国の斗山建設の株式掲示板ではネタのような扱いです。

現在の斗山建設の時価総額が2230億ウォンなのですが、1500億ウォンというと時価総額の68%にもなる金額の社債を買う人が言うのかという内容が多いです。

斗山建設株価
2017/3/2終値が左上の数字です。
2017/3/3 株価チャート

株価が、権利行使価額よりも低くなってしまい権利行使価値なしの株式に…。実際に権利行使可能になるのはまだ先の話ですが、株価が上がらないと魅力がないし。利率は会社の危険度と比較するとちょっと低いし。。。

買い手が出てくるのか興味津々ですw
結果が報道されたら紹介します!

 


PAGE TOP