大宇造船元代表、自身の不正疑惑提起議員に賄賂を試みる

南相兌「大宇造船の不正疑惑提起」国会議員に金品ロビー試み

検察、南相兌側から4千万ウォンを受け取った前国立大学教授在宅起訴
コジェホ脅迫して3千万ウォンを奪い取ったインターネットメディア記者も裁判に
大宇造船海洋の経営不正で拘束起訴された南相兌(ナム・サンテ)元社長が自分の不正疑惑を暴露した国会議員に金品ロビーを試みた情況が明らかになった。

検察不正犯罪特別捜査団は国会のロビー名目で南元社長側から金品を受け取った疑い(特定犯罪加重処罰法上斡旋収賄の容疑)で地方の某国立大学教授出身のシン某(65)氏を在宅起訴したと26日明らかにした。

検察によると、シン前教授は2012年12月、南元社長の大学の同窓であるヒューマックス海運航空代表チョン氏から「A議員が南元社長に対する不正疑惑をこれ以上提起しないようによく話してほしい」との依頼とともに、ロビー資金として4千万ウォンを受け取った容疑を受けている。

A前議員は、李明博(イ・ミョンバク)政権時代の2010年頃から国政監査などで南元社長の在任時代(2006∼2012年)様々な不正疑惑を暴露して『南相兌狙撃手』と呼ばれた。

ロビーの試みた当時、南元社長は社長職からちょうど退き、大宇造船の顧問をしていた時だった。退任した後も、A前議員の疑惑提起が続くと、今後問題の余地を無くすために手を使おうとした情況だ。

検察は、チョン代表が南元社長の頼みを受け、A元議員と親交があったシン前教授に接近したものと把握した。南元社長とチョン代表、シン氏間の『3者対面』もあったとされる。

シン前教授は実際の南元社長側の立場をA元議員に伝えはしたが、お金は渡していないものと調査された。

検察関係者は「シン前教授が受け取った金を自らすべて消費したことが確認された」と話した。A前議員も最近の検察調査で「シン前教授から関連の話を聞いているが、カネは受け取ったことがない」と否認したという。A前議員は昨年4月の総選挙で党の公認を受けられなかった。

検察はまた2015年1月コジェホ(62・拘束起訴)元大宇造船社長に「身の上に良くない写真を公開する」と脅迫して3千万ウォンを受け取った疑い(恐喝)を受けるインターネット・メディアの記者出身の金某(35)氏も不拘束で裁判に渡した。

当時、大宇造船の社長続投の手続きを控えたコ前社長は、当該写真が、自分の再任に否定的な影響を及ぼすことを憂慮して副社長の李某氏を通じて、その記者にお金を渡したものと調査された。

南元社長は、チョン代表に事業上の特典を与える見返りに20億ウォンあまりの金品を授受し、会社の金4億ウォンあまりを横領した疑いで昨年7月、拘束起訴され、裁判を受けている。

コ前社長も同様に5兆ウォン台の粉飾会計を行い、これをもとに詐欺の貸し出しを受けた疑いで拘束起訴され、先月1審で懲役10年の重刑を言い渡された。

 

聯合ニュース 2017.2.26
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=001&aid=0009065107


大宇造船海洋の歴代代表

  • 2006年~2012年:ナム・サンテ氏(横領)
  • 2012年~2015年:コ・ジェホ氏(粉飾会計→詐欺)
  • 2016年~           :チョン・ソンリプ氏(粉飾会計?)

粉飾会計は2008年から始まったとされており、南元代表も詐欺ということになるかと思います。

それにしても、シン教授はA議員にお金を渡さないと…A議員は攻撃を止めないでしょwww

詐欺師を脅迫するインターネットメディアの記者もすごいですね。

 

ちなみにA議員こと『南相兌狙撃手』と呼ばれたカンギジョン議員はこちら

カンギジョン議員
『ナムサンテ狙撃手』カンギジョン議員

カン元議員のFacebookTwitter 応援してねー
カン・ギジョン元議員は、大統領候補一番人気のムンジェイン氏が以前代表を務めた共に民主党所属議員だったのですが、公認を受けられなかった理由はなんだったのでしょうか。

ないとは思いますが、ムンジェインたち共に民主党の上層部に金を渡して、「カン・ギジョンを公認除外」工作があったとしたら、韓国人は信じるものがなくなりますwww

 

それにしても、大宇造船海洋はこんな事件ばかり報道されるのになぜ会社を再生させようとして、韓進海運は潰してしまったのか。金融や政治の力が働いたとしか思えないのですが。皆さんはどう思いますか?

 


PAGE TOP