海の上でLNG燃料を…韓進重、LNG燃料供給船引渡し

海の上でLNG燃料を…韓進重、LNG燃料供給船引渡し

 

韓進重工業は釜山影島造船所で5000トン級のLNG燃料供給船を引き渡したと23日明らかにした。

 

ENGIE ZEEBRUGGE
ENGIE ZEEBRUGGE

 

「ENGIE ZEEBRUGGE」と命名されたこの船舶は、フランス「エヌジー(Engie)」とベルギー「フラクシス(Fluxys)」、日本「三菱商事」、「NYK(日本郵船)」の4社合弁会社である「LNGリンク・インベストメントAS」に引き渡された。

LNG燃料供給船とは、LNGを燃料として使用する船舶にLNG燃料を供給する船舶をいう。

LNG燃料エンジンの船舶は普通陸上のLNG貯蔵タンクや引受基地を通じて燃料供給を受けている。しかし、LNG燃料供給船を利用すれば、別途の引受基地なく海上で直接LNG燃料の供給を受けるできる。

今回の引き渡した船舶は近海で一度に5000立方メートルに達するLNGを供給することができる。引渡し後ベルギーのゼーブルッヘ港から北欧の海域を航海するLNG燃料エンジンの船舶にLNGを供給することになる。

韓進重工業の関係者は「国際海事機関(IMO)の船舶排出ガス規制強化の動きによってLNG燃料エンジンの船舶とLNG燃料供給船市場が急成長する」とし、「今後も最先端の船舶建造に主導的役割をやっていく」と話した。

 

News1 2017.2.23
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=421&aid=0002577143


日本郵船のサイトに、本船のことがニュースとして紹介されていました。

世界初のLNG燃料供給船「ENGIE ZEEBRUGGE」が竣工

韓国の報道よりホルホルレベルが高いような気がするニュース配信ですが。

 

給油船というのを映像で見たことがあった記憶があったのですが、燃料がLNGではなくC重油のような従来の燃料を供給するための船だったのでしょう。

IDEX様サイト:海上船舶給油

 

こういう内容の事業に、韓国BIG3造船会社は飛びつくと思ったのですが、最初に作ったのが韓進重工業とは驚きです。この会社もあまり業績がよくないと聞いています。

 

とにかく新規建造ネタができたのですからよいことです。


PAGE TOP