韓国政府、釜山自治体に慰安婦像移転要求!!!

政府、「釜山少女像移転しなさい」…自治体に要請公文を巡る議論

昨年12月30日、釜山東区日本総領事館の正門前に再び設置された’平和の少女像’が日本公館の方を眺めている。

 

政府が昨年末、釜山日本総領事館の前に設置した少女像関連自治体に「少女像を移転しなさい」という趣旨の公文を送ったことが確認された。

22日、政府と地方自治体などによると、外交部は先週、釜山市役所と釜山東区役所などに「国際礼譲(禮讓、礼儀を守って恭しい態度で仕様)と道路法などに反する」という点をあげ、釜山少女像を移転しなさいという内容の公文を送った。

問題となっている釜山日本総領事館前の少女像は昨年12月28日、市民団体主導で設置されたが、同じ日、管轄区役所が道路法施行令違反などを理由に撤去に乗り出したが、市民たちが強く反発し、二日後の12月30日に再び設置された。

政府は釜山少女像の設置以降、「望ましくない」は立場を堅持してきた。少女像が、再びインストールされ、本格的に問題が浮上した昨年12月30日、外交部は「外交公館保護に関連された国際礼譲及び慣行という面でも考えてみる必要がある。 適切な場所についての知恵を募ることができることを期待する」、事実上、少女像の移転を要求する公式立場を示した。

以後、尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官が直接乗り出して、「外交公館前造形物の設置が望ましくない」、釜山少女像の問題に対する政府の反対の立場を表明したこともある。尹長官は先月13日、国会外交統一委員会全体会議に出席し、釜山少女像問題と関連して「国際社会では外交公館や領事公館前にどのような施設物や造形物を設置することは望ましくないというのが一般的な立場」と話した。

彼は、少女像問題の解決策について「外交公館保護と関連された国際礼譲や慣行を考慮する方向で可能な努力する」と付け加えた。

 

edaily 2017.2.23
http://news.naver.com/main/hotissue/read.nhn?mid=hot&sid1=102&cid=1057783&iid=49337147&oid=018&aid=0003756588&ptype=052


韓国中が、

火病

のような反応なのは、ご想像の通りでして、他にも記事があるのがご紹介します。

早く撤去すれば良いのに(怒)

 

早く撤去しろよ〜〜と思う方は
↓↓↓のクリックをお願いいたします。m(    )m

 

こちらの方もやっておりますのでぜひご参加ください。


PAGE TOP