韓国、化粧品輸出額の約70%が中華圏…締め出されたらどうするの?

昨年、化粧品の輸出額5兆ウォンに迫る…中華圏の割合最大

輸出、前年比44%増加、貿易黒字3兆ウォン突破

 

全世界で韓国化粧品に対する関心が高まり、昨年、韓国化粧品の輸出額が大幅に増加し、5兆ウォンに迫ったと集計された。

対中華圏輸出を中心に輸出増加傾向が持続され、化粧品貿易黒字も3兆ウォンを超えた。

22日、保健福祉部が発表した『2016年化粧品産業の輸出実績統計(推計)』資料によると、昨年、化粧品の輸出額は41億8330万ドル(4兆7899億ウォン)で前年より43.7%増加した。

これは7年前の2009年の4億5115万ドル(5166億ウォン)と比較すると、ほぼ10倍水準だ。

前年比輸出額の増加率は2013年25.9%、2014年52.2%、2015年55.3%と高くなっていたが、昨年には小幅減少した。

昨年化粧品輸入額は14億3315万ドル(1兆6410億ウォン)で前年より2.58%増に止まり、化粧品貿易収支は27億5015万ドル(3兆1489億ウォン)の黒字だった。

韓国が化粧品を最も多く輸出する貿易相手国は中国だ。昨年、中国相手、化粧品の輸出額は15億7027万ドル(1兆7980億ウォン)で、割合が37.5%に達した。

ただ、韓国と中国がTHAAD配備をめぐって対立しており、今後、対中国化粧品の輸出が打撃を受けかねないという懸念が出ている。

韓国化粧品の輸出額で占める比重が大きい輸出対象国家は、香港(29.8%)、米国(8.3%)、日本(4.4%)、台湾(3.3%)、シンガポール(2.2%)、ベトナム(1.7%)、マレーシア(1.5%)、ロシア(1.1%)の順だった。

保健福祉部は化粧品が主要輸出産業へと定着するようにするために、最近数年間努力を傾けてきた。

福祉部は今年10社余りの中小企業を選抜して中国瀋陽、重慶で製品を販売する機会を提供する予定だ。
聯合ニュース 2017.2.21
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=001&aid=0009054179


韓国化粧品輸出入実績推移 (単位:千ウォン)

年度  輸出  輸入  貿易収支 
輸出額 前年比 輸入額 前年比
2009年 451,152 17.8 859,175 -0.1 -408,023
2010年 791,399 75.4 1,032,429 20.2 -241,030
2011年 813,978 2.9 1,203,465 16.6 -389,487
2012年 977,866 20.1 1,239,181 3 -261,315
2013年 1,231,289 25.9 1,275,188 2.9 -43,899
2014年 1,873,534 52.2 1,386,340 8.7 487,194
2015年 2,910,100 55.3 1,397,155 0.8 1,512,945
2016年(推計) 4,183,303 43.7 1,433,152 2.6 2,750,151

 

韓国化粧品主要輸出国(単位:千ウォン)

順位  2014年   2015年   2016年  
輸出国 輸出額 シェア 輸出国 輸出額 シェア 輸出国 輸出額 シェア
1 中国 581,708 31.0% 中国 1,172,166 40.3% 中国 1,570,272 37.5%
2 香港 410,752 21.9% 香港 687,200 23.6% 香港 1,248,250 29.8%
3 日本 154,130 8.2% アメリカ 238,084 8.2% アメリカ 346,963 8.3%
4 アメリカ 144,727 7.7% 台湾 139,419 4.8% 日本 182,647 4.4%
5 台湾 125,201 6.7% 日本 137,788 4.7% 台湾 135,985 3.3%
6 タイ 86,982 4.6% タイ 93,321 3.2% タイ 118,396 2.8%
7 シンガポール 47,945 2.6% シンガポール 65,737 2.3% シンガポール 93,884 2.2%
8 マレーシア 44,941 2.4% ベトナム 53,656 1.8% ベトナム 71,389 1.7%
9 ベトナム 43,896 2.3% マレーシア 47,989 1.6% マレーシア 60,938 1.5%
10 ロシア 37,628 2.0% ロシア 35,591 1.2% ロシア 47,817 1.1%
合計 124ヵ国 1,873,534 100.0% 124ヵ国 2,910,100 100.0% 122ヵ国 4,183,303 100.0%

 

2016年化粧品輸出国

輸出国 輸出額 シェア 増価額 増加率
中国 1,570,272 37.5% 398,106 34.0%
香港 1,248,250 29.8% 561,050 81.6%
アメリカ 346,963 8.3% 108,879 45.7%
日本 182,647 4.4% 44,859 31.0%
台湾 135,985 3.3% -3,434 -1.3%
タイ 118,396 2.8% 25,075 26.9%
シンガポール 93,884 2.2% 28,147 42.8%
ベトナム 71,389 1.7% 17,733 33.0%
マレーシア 60,938 1.5% 12,949 27.0%
ロシア 47,817 1.1% 12,226 34.4%
合計 4,183,303 100.0% 1,273,203 43.8%
アジア 83.2%
中国+香港 2,818,522 67.4% 959,156 51.6%
  増価額に占める中国・香港の割合 75.3%

ここまで資料を見ているとアジアでの販売が80%を超えていて、70%近くを中国・香港が占めている状況なので、中国に輸出の扉を閉じられた瞬間に韓国化粧品業界の輸出は終わります…。

人口720万人程の香港への輸出が異常に増加しているのが気になるのですが、香港から中国に流れているのではないかと思ってしまうのですが、実際のところはどうなのでしょうか?

 


PAGE TOP