政界への反旗を翻した現代重工業!!あっぱれ!!

ポピュリズム政界へ決心して批判した現代重

 

『会社が前例のない危機を経験しているのに経営正常化に向けた代案を提示しないどころか、人気にだけ迎合する姿は、責任ある政治家の姿勢ではありません。』

 

現代重工業が最近自助計画の履行をめぐる政界の行動に対して決意を固めて批判を浴びせた。会社の経営陣が苦心の末に下した群山造船所の稼動中止と分社の決定など合理化措置について、政界が非常識的な主張に明け暮れ、本質を糊塗しようとすると、これ以上我慢できないと判断したのだ。個別企業が政界に向けて批判発言を出すのは韓国国内企業風土では珍しいことだ。

20日、造船業界によると現代重工業は最近、社内消息誌を通じて「政界で会社の経営合理化措置に歯止めをかけている」と批判した。全世界の造船景気低迷の直撃を受けて現代重工業は仕事がなくなったドック(船舶建造施設)運営を中止して会社を分社するなどの方法を通じて危機に対応している。

年間1,000億~2,000億ウォンの莫大な運営費が投入されるが、今年6月には仕事が完全に底をつく群山造船所の稼動を一時中断することにし、非造船事業の競争力強化と支配構造改善のレベルから分社を推進している。

しかし、労組が会社の方針に強く反発しており、複数の政治家が労組と地域の民心に便乗して会社を圧迫している状況だ。ある国会議員は会社の経営とは全く無関係の筆頭株主と群山造船所の稼動中止問題を議論しなければならないとし、強性労組を煽っている。現代重工業は、これについて「経済論理で解決しなければならない問題に政治論理が介入して解決したという話を聞いたことがない」と一撃を加えた。

分社について「労組解散を向けたの」とし、盲目的な反対だけを叫んでいる労組についても一撃を加えた。現代重工業は「労組は、分割について反対ばかりを叫んでいる」、「根拠もなく理由も不明である。このままではいけない」と厳しく指摘した。会社は「労組の健全な批判は経営に積極的に反映するが、過度な経営干渉と無責任な事実の歪曲に対しては断固たる対応する」と警告した。

ソウル経済 2017.2.20
ttp://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=011&aid=0002977966


政治家の批判なんか無視で良いのにわざわざ反論するとは「アッパレ」です!!!
政治家には「喝」でしょうかw

 

現代重工業は労働環境?が悪くなければ応援したくなる会社ですが、以前サイトに書き込んでくださった方からの書き込みから考えると、『労働環境』も問題ありですが、『働く側』にも安全を過信しすぎているようなところもあって、労働環境については、会社側が100%悪いとは思えなくなりました。。

 

政治家はどこの国でも人気取りに勤しんでいるようで、高江まで赴いて人気取りしている方もいるし。。。

公共の電波を通じて、安倍政権をポピュリズム扱いするクズもいたり。。。。。。

 

群山造船所を稼働し続けられるのが理想なのは、全員の一致した意見ですが、稼働し続けるためには、仕事がなければならないが、その仕事がないから一時閉鎖するという話になっているのに、政治家が人気取りのために批判するのは頭がおかしいのではないかと….。キチガイか?

政治家の場合は、批判するならば、「仕事を受注してくる」「他の事業(会社)を誘致する」などを実行すれば良いのに。

韓国ではどのような反応なのか楽しみで、この記事を翻訳した後まで、書き込みを見ずおりましたが、見て見たところ・・・

韓国人の反応は100%現代重工業支持であふれていました!!!
政治家をクズ扱い・キチガイ扱いしていましたwww

まともなこともあるのですね〜
こちらはまともでない方です。

キチガイ キチガイ

韓国、日本の独島挑発に対抗して広報するニダ!!

 

この件については、現代重工業支持です!!

 

クリックお願いいたします!!


PAGE TOP