韓国、「日本の幼稚園が父母に嫌韓の手紙を送る」と報じる

“韓国人嫌いです”日本の幼稚園、父兄にとんでもない手紙

 

◀アンカー▶

日本のある幼稚園は韓国と韓国人を向けた嫌悪感をそのまま盛り込んだ文書を、保護者に配布しました。

安倍首相の夫人が名誉校長という、この幼稚園から軍国主義教育も行われており、議論が絶えないです。

東京チョンジェホ特派員です。

 

◀レポート▶

護国神社の前で2次世界大戦当時の軍歌を歌う幼稚園児たち。

「愛国の血気の中にまだ残っています」

天皇の国に栄光に向けて突撃した日本の軍隊の叫びを歌います。

「皇国よいつも栄光あれ」

大阪にあるこの幼稚園が、父兄たちに送った手紙にはゆがんだ考え方を持った韓国人が嫌いだと書かれていました。

「韓国人は扇動する人達で金魚のフンのようにくっついてくる人たち」という軽蔑的な表現まで含んでいます。

子供たちの前でも嫌韓発言を吐いたと日本のマスコミは報道しました。

天皇の肖像画と日の丸の前で日本軍歌を教えるなど軍国主義教育だけでなく、嫌韓感情まで、子どもたちに植えているという批判が殺到しています。

運営財団が発刊した冊子には、安倍首相の昭恵夫人を名誉校長として紹介しています。

[学校関係者]

「安倍晋三首相が考えと私の学校の考えは同じです」

大阪総領事館は強い抗議と共に是正措置を要求し、市当局はヘイト・スピーチつまり特定集団に向けた差別的発言禁止の法律に違反したかどうか調査に乗り出しました。

 

MBC 2017.2.17


TVのニュースの翻訳になります。元々の記事はこちらになります。

日本国内でどうこういう話ならわかるのですが、反日教育をしている韓国から言われる筋合いはないような気がしてならないのですが…

韓国の反日教育風景

>天皇の肖像画と日の丸の前で日本軍歌を教えるなど軍国主義教育だけ

文脈からして、こちらについても批判したいようなのですがそれはおかしな話かと…自国の象徴を讃えたり、歌を歌ってどこが悪いと言いたいです。

 

手紙を送るのはやり過ぎかもしれませんが、嫌韓感情は日本で生活していれば、嫌でも80%の正常な人間は育つかと…一部の方の行動を見ると皆思うのではないでしょうか?


PAGE TOP