3年間で金融圏の職場から1万2千人が消えた

韓国の紙幣写真

CEOスコア分析、ハナと外換銀行合併したKEBハナ銀行がリストラ1位
102の金融会社のうち3年間、雇用増加したところは半分に及ばず
支店訪問のない非対面取引は銀行・保険20%台の成長

韓国の金融業界で、この3年間1万2313人の働き口が消えたものと集計された。

11日、企業経営成果評価サイトCEOスコアが金融統計情報システムを分析した結果を見ると、2013年第3四半期基準22万303人だった金融業界の雇用者数が昨年第3四半期20万7990人に5.6%減少した。金融圏の役員数も2418人から2328人に90人(3.7%)減となった。

業種別では証券会社、生命保険、損害保険、銀行の順で減少幅が大きかった。3年新しい人員削減が最も多かった箇所はKEBハナ銀行だった。 外換銀行とハナ銀行が統合される前の単純合計人員より職員数が2200人(13%)減少したものの役員数は変化がなかった。1590人(22.9%)が減少したサムスン生命、1291人(6.1%)が減少したKB国民銀行が後を継いだ。減少率ではBNPパリバカーディフ損害保険(71.3%)、アリアンツ生命(42.1%)、ハンファ証券(37.7%)の順だった。

全体102の金融会社のうち3年間の雇用を1人でも拡大したところは46ヵ所に止まった。雇用を最も多く増やしたところは産業銀行が777人(28.6%)が増加しているが、これは新規採用規模が大きく増加したのではなく、2014年末、政策金融公社などと合併した効果が主に作用した。

最近、金融圏には支店に訪問なしに電話・インターネット・ホームショッピングなどを通じた’非対面取引’が増えているため、人員削減傾向は続くものと見られる。 同日、金融監督院は昨年上半期10大銀行の非対面チャンネル向け専用商品販売実績が201万件、15兆5千億ウォンで、前年同期比25%(金額基準)増加したと明らかにした。保険会社も同じ期間非対面取引実績が27%増加した。

 

ハンギョレ 2017.1.11 ttp://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=028&aid=0002349380


日本も楽天銀行やジャパンネット銀行などネット専業銀行があり、同じような傾向にあるのでしょうか。
韓国の場合、WindowsでしかもInternet Explorerでないとネットバンクが使えないという日本のSMBCやMUFGのような感じで、とても不便したが、最近は変わってきたのかちょっと聞きたいところですw

それにしても韓国はリストラしていない業界がないと言っても良いくらいリストラしています。。。
本当に大変ですね。

頼むから↓↓↓を押してくださいm(     )m
頼むから↓↓↓を押してくださいm(     )m