THAAD葛藤の中、中国、韓国化粧品大量輸入不許可

中国国旗

中国の質検総局化粧品’不合格製品’28個のうち19の韓国産
韓国産化粧品11t返品措置…業界に打撃を受けそう

韓国と中国がTHAAD配置をめぐって摩擦を起こしている中、最近、韓国産化粧品が大量輸入の不許可にされたことが確認された。

輸入許可せず、返品措置された韓国産化粧品だけ11tに達し、国内化粧品業界に少なからぬ影響を与えるものとみられる。

10日、中国関連業界によると、中国質量監督検験検疫総局(質検総局)は、新年に入って初めて3日に’2016年11月不合格化粧品リスト’を発表したが、輸入許可を受けていない製品28個のうちの19個が愛敬(エギョン)、イアソーなどの有名韓国産化粧品だった。

該当韓国産製品だけで計1万1272キロに達し、すべて返品処置された。

不合格になった韓国産化粧品はクリームやエッセンス、クレンジング、パック、歯磨き粉、お風呂洗浄剤など中国でよく売れる商品がほとんど含まれ、28つの不合格製品のうち、英国産とタイ製化粧品を除けば、19個すべて韓国産だった。

イアソーのローションシリーズ2セット、栄養パックやエッセンス、角質除去クリーム、保湿栄養クリームやメイクアップベース、洗顔料、日焼け止めクリームなどは有効期間内化粧品を利用できるという登録証明書がないという理由で不合格の通知を受けた。ココスターバラパックは申告製品と実際の製品が不一致、ダーマシャンプーとライスデイシャンプーはジオキサン含有量の超過、愛敬(エギョン)お風呂洗浄剤は製品の成分が変更されたとして輸入を不許可にした。

業界関係者は「これらの製品は11月に許可を受けなかった韓国産化粧品で質検総局が関連措置をした後、今回発表したと聞いている」と話した。

同関係者は「輸入許可対象化粧品のうち、とりわけ韓国産が多数を占め、最近、THAADなどの問題によって韓国産化粧品についても、規制が強化されたのではないかと懸念する声が出ている」と伝えた。

中国で韓国ドラマ、韓流芸能人とともに、韓国と関連して最も大きな人気を集めているのが韓国化粧品だ。

これによって韓国の芸能人出演禁止などをしてきた韓流禁止令が激しくなる場合、次の目標は韓国化粧品になるだろうという憂慮が提起されてきた。

官営環球時報(電子版)は今月7日「韓国が THAADのために怒りを招いている」というタイトルの社評で「韓国政府は中国のTHAAD世論を過小評価しているが、ソウルのデパートが中国人観光客に人気があるが、これら観光客はアイデンティティを持っている」、「中国人は、韓半島状況について明確な立場を持っており、韓国が米国側に立つことを選んだ場合、韓国化粧品のために国益を犠牲にしようとはしないだろう」と警告したことがある。

アモーレパシフィックや韓国コルマなど韓国化粧品関連企業の株価もサード配置で韓中対立が激しく、株価が急落した状態だ。アモーレパシフィックの株価は昨年7月8日、韓米両国がサードの配置を公式発表して以来、この9日まで6ヵ月で半減した。

 

聯合ニュース 2017.1.10 ttp://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=001&aid=0008948498


化粧品とは思えないものが入っているのは、気のせいではないです・・・。紙面の都合上と思います。

輸入不許可理由を見る限りは、実際に日本に輸入された場合も、不許可にしないとまずくないか?というものばかりなのででっち上げなら可哀想な気がしますが、事実なら修正すればすむ話のような気がしますので、何でもかんでもTHAADのせいにするのもいかがなものかと思います。

中国で売れないのであれば、日本や東南アジアでは飽和状態ですから、アメリカや欧米で売ってください。

 

頼むから↓↓↓を押してくださいm(     )m
頼むから↓↓↓を押してくださいm(     )m