昨年、未払い賃金1兆4286億ウォン’歴代最大’憂鬱なお正月

蔚山

雇用労働部集計…2016年の未払い労働者32万5000人余り
9日〜26日3週間「未払い賃金の清算集中指導期間」運営

旧正月の連休を控え、賃金未払いを受けた労働者が昨年32万人を超えるものと集計された。被害額は、過去最高の1兆4000億ウォンを超えて賃金を受け取っていない労働者たちは寂しい旧正月連休を過ごすことになりそうだ。

8日、雇用労働部の『2016年賃金未払いの現況』資料によると、昨年、全国労働者32万5000人あまりが合計1兆4286億ウォンの賃金を受け取れなかった。前年同期(29万2000人・1兆3195億ウォン)に比べて被害労働者は11.3%、被害額は8.2%それぞれ増えた。

年度別に未払額は2007~2008年それぞれ8403億ウォン、9560億ウォンなど1兆ウォン以下を維持して米国発金融危機直後2009年1兆3438億ウォンを境に毎年1兆ウォン台以上を記録中だ。特に2011年1兆874億ウォンでほぼ毎年1000億ウォンほどが急増する傾向になっている。

最近まで集計された賃金未払いの類型を見ると、’一時的経営悪化’が全体の57%で最も多く、事業所倒産・廃業による未払いが15.5%の順だった。特に、造船所の密集地域が構造調整の余波による賃金未払額増加率が全国で最も高い割合を記録することが分かった。

労働部関係者は「昨年の企業構造調整による雇用事情の悪化などで賃金未払いの規模は最高値を示した」、「経済環境が好転しなければ、未払いの規模はさらに増えざるを得ないが、今年は例年より景気状況がさらに悪化するものと見て心配だ」と話した。

労働部は今月9日から26日まで旧正月を控えた3週間を’未払い賃金の清算集中指導期間’に定め、全国47の地方官署、勤労監督官1000人余りが非常勤務体制に突入すると発表した。

5億ウォン以上(従来10億)の高額未払いについては、地方官署長が直接指揮・管理して、財産隠匿などの未払いの清算を故意に遅延したり、常習的な未払い事業主は無寛容の原則に則って厳正に司法処理する方針だ。

また、賃金を受けることができず、困難を経験する労働者の生計の保護と一時的な経営難で賃金を払い伸ばしにする事業主を向けて、①替当金(倒産企業の退職した労働者が事業主から賃金などを支給されなかった場合は、国(雇用労働部)の代わりに支給してくれる賃金。)迅速を支給(小口替当金支給時期14→7日短縮)、②事業主の低利融資などの政策も同時に推進する。

news1 2017.1.8 ttp://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=421&aid=0002496053


多くの方が給料をもらえずに生活をされているというデータが出てきました。
家計負債が増加する要因の一つにもなっているかもしれませんので改善されると良いですが・・・。
売春婦像を8500万ウォンもかけて作る余裕があるのならこういうところにお金を回そうとかいう気にはならないのでしょうか?


この像を見る限りでは8500万ウォン(日本円で850万円!!)もするのか?と言いたくなりますが、作った人たちがぼったくっているのでしょうね。

この像を量産して、韓国国内の一家につき1体(8500万ウォン)購入させれば結構な景気浮揚策になるような気がしますがいかがなものでしょうか?生産のための雇用も必要ですから、失業者対策にもなります。

買わない人に愛国心がないとバッシングできますし、メリットしかないと思いますよw

頼むから↓↓↓を押してくださいm(     )m
頼むから↓↓↓を押してくださいm(     )m