安倍、バイデンに電話し少女像批判…米などを背負って世論戦

ムンジェイン

安倍、バイデンに電話し少女像批判…米などを背負って世論戦

[日本-中国-米、波にさらわれた韓国]
日本、李明博の独島訪問後、初の大使召喚
国内の右翼世論意識して韓国に矢…米「韓日合意履行を」と相づち
中国、早期の大統領選挙向け「THAAD遅延作戦」…在韓日本の閣議に相当大使職級下げて神経戦も
日本は新年初頭から、釜山少女像撤去の主張を強く持って出たことは、国内政治的事情とも無縁でないものとみられる。安倍晋三首相が直接米ニューヨークまで飛んでいったが、ドナルド・トランプ米大統領当選人が環太平洋経済パートナー協定(TPP)脱退を宣言し、故郷山口県まで呼び入れたロシアのプーチン大統領は北方領土返還を拒否するなど外交の失敗が続くと少女像の話題を持ち出した可能性が高い。

ちょうど日本の保守陣営は、爆発寸前の状態だった。日本内部では2015年の韓日間の慰安婦の合意による和解治癒財団支援金10億円(約102億ウォン)支給はソウルの少女像撤去を条件付きでしなければならないという主張が多かった。日本政府は「合意内容は実行されなければならない」という世論に反して送金を終えた状況だった。一種の『名分づくり』を終えた安倍政府は韓国政府が市民団体の釜山少女像の設置を防がなかったという理由を持ち出したのだ。安倍首相官邸では「振り込め詐欺にやられた形」という辛らつな言葉まで出た。

釜山少女像が入った昨年12月29日から1月3日までに年末年始と休みが終わるやいなや出た今回の対応措置はまるで軍事作戦のように電撃的に行われた。先に米国ワシントンで、韓日米外交次官会議に出席した杉山晋輔日本外務省事務次官が5日(現地時間)、韓国側代表のイムソンナム外交部1次官に抗議する形で機首を聞いた。以降、安倍首相が6日午前9時40分頃、バイデン副大統領と30分間電話通話をした。

ワシントン発のニュースが伝わると、午前11時、菅義偉官房長官は正式に記者会見を通じて、長嶺安政在韓日本大使の一時帰国措置など4項目の’対抗措置’を発表した。日本が韓国に抗議して自国大使を召還したのは2012年8月、李明博前大統領が初めて独島を訪問した際、武藤正敏当時大使以来4年半ぶりのことだ。

韓日両国間ではなく、米国を引き込んだのはワシントンを背負ってソウルを説得しようとする東京の「逆慰安婦外交」と解釈される。韓国が、バラク・オバマ政府に訴え、結局、慰安婦問題で、日本の譲歩を得たものと同じ方式で少女像撤去の願いを叶えるという意味に読み取れる。

バイデン副大統領は「米国政府は慰安婦問題に関する韓日合意を支持し、双方によって着実に履行されることを期待したい」と答えたという。日本側は今月27日に推進しているトランプ次期大統領と安倍首相の首脳会談が実現される場合、この問題を積極的に提起するものとみられる。韓国の朴槿恵(パククネ)大統領が弾劾訴追で職務停止の状態で韓国がこれに対応する状況がないという点も事前に綿密に計算されたものと予想される。

韓国のこのような状況を適切に活用することはTHAAD配置に反対する中国も然りだ。王毅外交部長は4日に北京を訪問した野党議員に「韓国がTHAAD問題を加速してはならない」とTHAAD配置を強行すれば、対応することを明確にした。6日に離任したハオシャオペイ(鶴曉飛)駐韓中国大使館副大使の後任に、職位が一段階低いジンイェングヮン(金燕光)公使参事官が赴任したのも、中国側の神経戦と予想される。官営新華社通信は5日「THAAD配置の中止を主張する彼が次期韓国大統領になれるのか」と共に民主党の文在寅(ムンジェイン)元代表を集中的に分析して韓国の政権交代に対する期待感を示した。

 

東亜日報 2017.1.7
ttp://news.naver.com/main/hotissue/read.nhn?mid=hot&sid1=102&cid=1056942&iid=49312640&oid=020&aid=0003033078&ptype=052


他の外交問題と一緒にして論じている記事を見つけましたのでご紹介いたします。

頭の良い人はいろいろ考え付くのですね。たぶん、もうこれ以上は新たな主張は出てこないと思いますw

ニュースに対する反応は、火病を起こしているだけなので、こちらに掲載すると私だけでなく、皆さんの健康にも良くないのでご紹介はいたしません。

 

頼むから↓↓↓を押してくださいm(     )m
頼むから↓↓↓を押してくださいm(     )m