今年10月に満期の韓国と中国のスワップ再協定も不透明

韓国の紙幣写真

今年10月に満期の韓国と中国のスワップ再協定も不透明…金融危機バンパープレート崩壊の危機

[‘外交サンドイッチ’韓国]
米国とは2010年契約終了
日本政府が6日、釜山日本領事館前の少女像の設置を問題視して、急に韓日通貨スワップ交渉を中止すると通知し、企画財政部が戸惑いを隠せずにいる。通貨スワップとは、両国が必要な際、自国通貨を相手国通貨と交換することができるという約束を意味する。危機の際、外貨を集めることができる一種のマイナス通帳だ。

 

企財部は「政治・外交的な争点と通貨スワップを巡る議論が中止されたことに遺憾を表明する」、「韓日間の経済・金融協力は持続することが望ましい」という公式の立場を表明した。

 

2001年20億ドルと初めて締結された韓日通貨スワップは徐々に規模を拡大して2011年には700億ドルに達した。しかし、2012年から、日本政府が徐々に規模を減らし、2015年2月、初の締結後14年ぶりに完全に終了された。2012年、李明博(イミョンバク)前大統領の独島訪問がきっかけで日本政府が契約を延長しないという意思を示してきたからだ。そして昨年8月の韓日財務長官会談で、柳一鎬(ユイルホ)経済副首相が、麻生太郎日本副首相に通貨スワップの再開を要請し、日本が受け入れて5ヵ月目の再開時期と規模をめぐって交渉していたところだった。

 

企財部は、日本との通貨スワップを再開しなくても、すぐに実質的な被害を受けないと見ている。従来に結んでいる通貨スワップが破棄されたのではなく、通貨スワップの再開に向けた交渉が中断されただけで変化が生じないからだ。また、世界金融危機の時も、韓米通貨スワップを通じてドルを引っ張って使っただけで、韓日通貨スワップを実際に稼動して円を持ってきて書いたことは一度もなかった。

 

しかし、非常時のバンパープレートの役割をする通貨スワップを拡大しないようになるにつれて最近米国の金利引き上げなどで、対外経済環境に対応することが難しくなったという指摘が多い。この2010年終了した韓米通貨スワップは再開したいという韓国政府の要請に対し、米国側が一貫して消極的な反応を示し進展がない。弱り目に崇り目で、来る10月に満期になる韓中通貨スワップも延長するという保障はない。THAAD配置議論で、中国との外交関係が硬直化してきたからだ。企財部の関係者は「周人民銀行総裁が昨年に原則的に契約延長に合意したが、THAAD配置をめぐる議論が解消されなければ、状況が変わる可能性もあり注視する必要がある」とした。もし韓中通貨スワップが延長されない場合、我が国は経済的にも中国と日本の間で孤立してサンドイッチのようになってしまうことになる。

 

朝鮮日報 2017.1.7 ttp://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=023&aid=0003244738


朝鮮日報というのは、韓国最大手の新聞社です。後頭部を・・・などのような妄言を吐いていません。

韓国はもう泣きつく国がなくなってしまうかもしれません。
韓国人大好きなドイツにお願いしてみるとかでしょうか。

すくなくとも日本の世論(一部例外とキ○ガイ除く)は、売春婦像設置に強硬に反対していますから、撤去せずに何か日本政府が手を差し伸べた場合、安倍政権の存続が難しくなると思われます。したがって、韓国としてすべきことは日本と国交を断絶するか、売春婦像を撤去するかの2択ではないでしょうか。

 

こちらが表記載の通り韓国と通貨スワップを締結している国一覧になります。

韓国スワップ協定一覧
CMIMはチェンマイ・イニシアティブです。

マレーシアやUAEとのスワップに対しては金額が小さくてゴミみたいな言い草でしたが。。。
オーストラリアとインドネシアとのスワップに対しては現地通貨だし・・・と上から目線。。。
ウォンもゴミみたいな通貨なのに良くも言えたものです。
韓国とのスワップ協定など一切不要とお考えの方は、下のバナーを押してくださいm(     )m