続々と日韓スワップ協定交渉中止の文句を書き立てる韓国マスゴミ

韓国の紙幣写真

韓日通貨スワップ交渉中止の影響は
日本危機の度に’後頭部’中国が真似をするんじゃないか憂慮
米国の金利引き上げなど対外的な悪材料の’保険用’に推進した韓日通貨スワップ交渉が公式に中断された。企画財政部は韓日通貨スワップは両国の経済協力の象徴性が大きいだけ実際の効果は大きくないという立場だ。実際、外貨保有高などの韓国経済のファンダメンタル(基礎体力)は丈夫な方だ。しかし、対外リスクが高まる中、日本が不意打ちをくらわせるのは、中国など他の国との通貨スワップ交渉などに良くない影響を及ぼすものとみられる。

 

企財部の関係者は6日「最近、交渉中止を通達を受けたが、日本がこのように対外的に発表するとは思わなかった」と話した。通貨危機のトラウマを持っている政府としては多ければ多いほど良い通貨スワップ規模を拡大して金融安全網を一層強固にしたい欲望がいる。昨年8月日本に先に通貨スワップの再開交渉を提案したのもこのような理由からだ。

 

しかし、日本は1997年の通貨危機のときのように、また不意打ちを食わせた。当時、韓国の外貨保有額が300億ドルに過ぎず、国内金融圏は、日本に220億ドルの短期融資を持っていた。日本は韓国政府の訴えにもかかわらず、半分以上の融資金を回収していった。結局、これは国際通貨基金(IMF)の救済金融の要請に直接的な原因として作用した。

 

もちろんその時のような危機状況ではないが、日本の通貨スワップの中止宣言は、外部的衝撃に備え、基軸通貨の円を確保しておくという政府の努力を台無しにした。政府関係者は「交渉を中断することはできるが、これを公式に発表したのは不快なこと」と話した。

 

両国は2001年20億ドル規模で通貨スワップを始め、2011年700億ドルまで増やした。しかし、2012年8月、李明博大統領の独島訪問で両国関係が悪化し、同年10月に満期到来した570億ドルが延長されなかった。以降の規模が減り、2015年2月最後に残った100億ドルの満期が到来し、通貨スワップは終了された。ドルとともに全世界2大の基軸通貨である円の象徴性を意識して、政府は昨年8月通貨スワップの再開に向けた交渉を先に提案し、日本も快く受け入れた。しかし、チェスンシル国政壟断の事態が起き、昨年末麻生太郎財務長官は「韓国の誰と交渉をするか分からない」と事実上交渉中止の意思をほのめかした。

 

政府は、今回の交渉中断が他国との交渉に悪影響を及ぼすのか心配している。現在、各国と交わした通貨スワップの規模は1190億ドルだ。 このうち半分は、中国(560億ドル)と結んだ。問題はTHAAD配置で韓中関係が悪化し、中国が日本を真似できるという点だ。もちろん、昨年の両国は原則的に満期延長に合意したが、THAAD問題が起き、口頭合意の効力がどれくらいか分からない。企財部の関係者は「外交的事案が影響を及ぼし、財政当局としてはどうすることもできない」、「日本についても、我々はいつも議論の場を開いておいている」と話した。

 

国民日報 2017.1.6 ttp://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=005&aid=0000963913


日本側にとっては保険にさえならないのですから、韓国は保険でやりたいなら他の裕福な国(EU諸国など)と交渉してくださいとしか日本側は言えないのではないでしょうか。日本も意味ある保険には入りたいですw

条約や契約はお互いにメリットがあるから行うのであって、メリットがなければする必要性もないということです。そのため、変な像を早く撤去しろとしか言えません。

韓国の紙幣写真
こんな紙切れをもらってもね。。。

 

>政府関係者は「交渉を中断することはできるが、これを公式に発表したのは不快なこと」と話した。
何処かの国が公式に発表しないとゴールを変更したり後で何を言って来るかわからないからでしょう。

>昨年末麻生太郎財務長官は「韓国の誰と交渉をするか分からない」と事実上交渉中止の意思をほのめかした。
また、相手のせいにする….

中国とのスワップ協定もダメになったら、やはり日本のせいにするのでしょうかね〜。

明日のろうそく集会はやっぱり旭日旗や日の丸を焼くのでしょうか???

この際だから、前科者や裁判に訴えられているような「不良」外国人も追い出すとかしたほうが・・・。

 

頼むから↓↓↓を押してくださいm(     )m
頼むから↓↓↓を押してくださいm(     )m