企財部”韓・日通貨スワップ交渉中断遺憾”

日本、少女像撤去要求し、交渉中止通告

 

日本政府が少女像撤去を要求し、韓日通貨スワップ交渉中止を発表したことについて、企画財政部が遺憾を表明した。

6日、企財部の関係者は「通貨スワップはお互いに役にたつために行うものなので、政治問題に影響を受けるのは残念だ」と明らかにした。企財部などによると、交渉中断の決定は同日、駐日大使館に通報され、交渉の主務省庁である企財部にも伝わったことが確認された。

同関係者は「政治は政治であり経済は経済なのにこのようなやり方で外交・政治的問題と言われていたら止めにくい点が心配」と付け加えた。

釜山在韓日本総領事館前に少女像が設置されたことと関連、撤去が行われなければ、日本政府が通貨スワップ交渉を中断するという報道が朝日新聞などを通じて出たことがある。

日本の杉山晋輔外務省事務次官は最近、韓日外交次官協議で、「一昨年の韓日合意に慰安婦問題を最終的に解決することを両国で確認した」、「新たな少女像建設は韓国が合意の基礎を一方的に崩すのだ。 直ちに撤去しなければならない」と主張したことがある。

通貨スワップとは、外貨保有額が不足している状況に備えて特定国と通貨交換を約束する協定だ。日本円は基軸通貨であるだけに、急激な資金の流出による流動性危機時の安全装置の役割を果たす。

韓日通貨スワップは2012年8月、李明博前大統領の独島訪問で両国関係が悪化した後、徐々に規模が減っていたが、2015年2月に終了された。

以後、我が国の政府は昨年8月、日本に通貨スワップを電撃的に提案した。英国の欧州連合脱退(ブレクシート)、米国の金利引き上げなど対外の不確実性を控えてだ。

その間に交渉中断の可能性があったというのが、内外からの評価だ。チェスンシルゲートで国政の空白が生じて以降、韓国政府に交渉相手がいないという理由で交渉が事実上中断されているという日本側の報道が出たことがある。

これに対して、柳一鎬(ユイルホ)経済副首相兼企画財政部長官は、誤って伝えられたと釈明する場面もあった。柳副首相は昨年12月、記者団との懇談会で「今後も交渉を進めており、中止されたことは絶対ない」と「政治の問題で遅れているのではないかという考えがあるが、実務者間でどのような規模で、いつまでするかについて協議を継続している」と言ったことがある。

 

newsis 2017.1.6 ttp://news.naver.com/main/read.nhn?oid=003&sid1=102&aid=0007695836&mid=shm&mode=LSD&nh=20170106130630


韓国のネット上の反応は…ご想像通りです。

反応を読んだら血圧が上がって健康によくないのでご紹介は控えさせていただきます。すでに読んで血圧が上がりました。

日韓スワップ協定に対しては、ある記事を読んでから断固反対派なのですが・・・、永遠にこの件についてはなかったことにしてもらえば良いかと思います。

 

>通貨スワップはお互いに役にたつために行うもの

残念ながら日本側はウォンを融通してもらっても全く役に立たないということをいい加減にご理解していただきたい。

 

>政治は政治であり経済は経済なのにこのようなやり方で外交・政治的問題と言われていたら止めにくい点が心配

その主張を中国に対してぶつけてみてください。中国がそれを聞き入れますか?

韓国はTHAAD配備やめて中国の言いなりになったほうが日本に言いたいことが言えるから良いかもしれませんね。

 

そのまま国交断絶も???(笑)

頼むから↓↓↓を押してくださいm(     )m
頼むから↓↓↓を押してくださいm(     )m