韓国、輸入車市場、昨年7.6%減少…22万台余りの新規登録

輸入車市場、昨年7.6%減少で『マイナス成長』…22万台余りの新規登録

22万5279台記録、マイナス成長は2009年以降7年ぶり
メルセデス・ベンツが5万6343台の最大で初の1位に
『ディーゼルゲート』の影響などの影響で昨年、輸入車新規登録台数が7年ぶりにマイナス成長した。

韓国輸入自動車協会(KAIDA)は昨年、輸入車新規登録台数が22万5279台を記録し、前年(24万3900台)比7.6%減少したと5日明らかにした。

輸入車新規登録台数が前年比減少したのは、2009年以降7年ぶりだ。

昨年の年間ブランド別登録台数はメルセデス・ベンツが5万6343台で最も多かった。2003年韓国法人の設立以降初めて1位を記録した。

後を継いでBMW4万8459台、アウディ1万6718台、フォルクスワーゲン1万3178台、フォード1万1220台などが占めた。

国家別には、欧州17万1569台(76.2%)、日本3万5429台(15.7%)、米国1万8281台(8.1%)の順だった。

燃料別ではディーゼル13万2279台(58.7%)、ガソリン7万6284台(33.9%)、ハイブリッド1万6259台(7.2%)、電気457台(0.2%)の順だった。

購買の類型別では個人購入が14万4883台と64.3%、法人購買が8万396台と35.7%を占めた。

昨年ベストセリングモデルはBMW 520d(7910台)、メルセデス・ベンツE 300(6169台)、レクサスES300h(6112台)の順だった。

ユンデソン韓国輸入自動車協会(KAIDA)専務は「2016年、輸入車市場はフォルクスワーゲンの問題によるディーゼル車の販売不振と一部のモデルの認証のキャンセルによる販売中断によって2015年比で減少した」と明らかにした。

newsis 2017.1.5 ttp://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=003&aid=0007693258


2016年の輸入車販売台数が7年ぶりに減少したというニュースでした。ということで、2016年の韓国産自動車と輸入車の販売台数がわかったところで、全体のシェアを確認したいと思います。

 

韓国国内
メーカー 販売台数 増減 シェア
現代自動車 658,642 -7.8% 36.3%
起亜自動車 535,000 1.4% 29.5%
韓国GM 180,275 13.8% 9.9%
ルノーサムスン 111,101 38.8% 6.1%
双龍自動車 103,554 3.9% 5.7%
韓国車販売合計 1,588,572 0.6% 87.6%
輸入車 225,279 -7.6% 12.4%
合計 1,813,851   100.0%
現代・起亜計 1,193,642 -3.9% 65.8%

輸入車の中に日本車が入っていますが、データを提示できないので恐縮ですが、日本車に限ると(言いがかりをつけられた)日産以外は好調だったようです。

日本での自動車販売台数と韓国の自動車販売台数を比較して見ました。日本の軽自動車と普通自動車の合計が上図の韓国車販売合計と同じレベルと考えて比較して見ます。

軽自動車:1,725,462台(前年比9%Down)
普通自動車:2,801,491台(前年比3.6%Up)
合計:4,526,953台
輸入自動車(概算):約320,000台(シェア:約6.6%) ※日本メーカーの輸入車約3万台含む
※11月までの売上を11で割り12をかけた数字を概算として適用しました。
仮合計:4,846,953台

日本販売台数 2.67: 韓国販売台数 1
人口比とあまり変わらない比率だと思います。

なお、日本車販売資料については以下のサイトから確認いたしました。

日本車販売資料:日本自動車販売協会連合会様、全国軽自動車協会連合会
日本輸入車販売資料:日本輸入車連合組合

頼むから↓↓↓を押してくださいm(     )m
頼むから↓↓↓を押してくださいm(     )m