債権者は31兆返済しろというが…韓進海運は「返すのは3兆だけ」

韓進海運

韓進海運総資産は4兆ウォン…金融界「20兆で借金調整されるだろう」

 

昨年9月に法定管理に入った韓進海運に対し、裁判所が債権者から通報を受けた結果、31兆ウォン台の債権が報告されたことが確認された。 4日、ソウル中央地方裁判所破産部などによると、13日に予定された「関係者集会期日」を控えて、裁判所が実施した債権者申告に計31兆5005億5400万ウォンが寄せられた。

 

具体的な内容を見ると、商取引債権17兆6742億ウォン、貸与金債権9兆632億ウォン、社債1兆4110億ウォン、特殊関係人債権4455億ウォンなどだ。税金の滞納による租税債務132億ウォンもある。債権総額31兆ウォンは昨年9月末現在、韓進海運総資産4兆3418億ウォンの7.2倍に達する。金融界の関係者は「種々の取引過程で支払っていない金額など帳簿に書かれていない負債が大量に明らかになり、申告額が31兆ウォンを超えた」と明らかにした。

 

31兆ウォンのうちには重複し、または虚偽の申告が大勢含まれている。これを避ける為、裁判所は、企業に確認することになっている。韓進海運は申告金額のうち、3兆2856億9800万ウォンだけ返済を義務がある借金と「是認」した。残りの28兆ウォンを超える申告は否定した。

 

裁判所は申告金額と韓進海運の是認・否認額を比較して調整金額を算出する予定だ。金融界は20兆ウォン台で金額が確定されるものと見ている。金融界の関係者は「同じ負債を数人が申告するなど重複し、または虚偽申告額は10兆ウォンと推算される」、「これを除けば、20兆ウォン前後に調整されるものとみられる」とした。

 

韓進海運はほとんどの申告債権は否定しながら、韓進グループ系列会社などが申告した特殊関係人債権(4455億ウォン)の中ではほとんど(4013億ウォン)を認めた。金融界は、韓進海運の再生が難しいと見ている。借金に対し、資産がとても不足して価値の算定も難しいとみられている。

 

朝鮮日報 2017.1.5 ttp://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=023&aid=0003243934


この状態で再生ができたら本当に奇跡だと思います。(苦笑)

>債権総額31兆ウォンは昨年9月末現在、韓進海運総資産4兆3418億ウォンの7.2倍に達する。金融界の関係者は「種々の取引過程で支払っていない金額など帳簿に書かれていない負債が大量に明らかになり、申告額が31兆ウォンを超えた」と明らかにした。

これは韓進海運が粉飾会計をしていたということでしょうか?
ただし、韓進海運は3兆ウォンだけを認めているので、認めているものだけとすると粉飾会計の可能性は低いです。

>金融界の関係者は「同じ負債を数人が申告するなど重複し、または虚偽申告額は10兆ウォンと推算される」、「これを除けば、20兆ウォン前後に調整されるものとみられる」とした。

虚偽の申告は何が楽しくてしたのか全く理解できないです。うまく紛れ込んでちょっとだけでも金を貰っておこうということなのでしょうか??こじきか?

韓進海運の問題はもう少し先まで続きそうですが、できるだけ追っていきたいと思います。

頼むから↓↓↓を押してくださいm(     )m
頼むから↓↓↓を押してくださいm(     )m