Galaxy S8、デスクトップからも利用可能に

Galaxy S8コンセプトイメージ

外信、サムスン内部スライド入手
Windows 10’コンティニュアム’類似機能搭載
モニターつなげてPC本体として活用
複数のWindowを開いてマルチタスク可能に

今年4月に発売されるサムスン電子の「Galaxy S8」をモニターとつなげて、ディスクトップのように使用する機能が搭載される見通しだ。

サムスン電子Galaxy S8

 

2日(現地時間)、情報技術(IT)媒体のSam Mobile、GSM Arenaなど外信は、サムスン電子の内部資料と推定される一枚のスライドを引用してGalaxy S8に「Continuum(コンティニュアム)」と類似の機能が適用されると報道した。

コンティニュアムはマイクロソフト Windows10が支援する機能で、外部ディスプレイやキーボード・マウスにつなげると、ウインドウズ10の初期画面のようなPC環境でスマートフォン向けアプリケーションを利用できるようになっている。この機能は今後発売されるウィンドウズ10がOSになっているスマートフォンの強力な機能の一つに挙げられてきた。

「サムスンデスクトップ エクスペリエンス:次期モバイル作業空間(Samsung Desktop Experience:Next Mobile Workspace)」というタイトルのスライドを見ると、スマートフォンはまず、有線でモニターに連結されて、キーボードとマウスはブルートゥースを利用して使うようになるものと予想される。デスクトップ業務環境でWindowをいくつも開いて同時に作業を進めることができるようになるわけだ。

Sam Mobileは、「サムスン電子がGalaxy S8のユーザーがウィンドウ環境で、アプリを起動することができるデスクトップ エクスペリエンスの機能を利用できるように、アプリケーション開発者と協業している可能性がある」と分析した。

ソウル経済 2017.1.3 ttp://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=105&oid=011&aid=0002949591


「モニターとつなげて」にラインを入れましたが、ソウル経済の記事では「PCとつなげて」と記載されておりました。しかし、記事中の写真・ソウル経済さんがソースとして取得した記事を読む限りは、PCではなく、モニターとした方が良いのではないかと思い、文言を変更致しました。(※実は、普段は意訳は多いですが、意味が大きく変わるような翻訳はしておりません。誤訳は・・・汗)

ソウル経済が記事の参考にしたソースをご紹介いたします。

GSM Arena:該当記事
Sam Moblie:該当記事

頼むから↓↓↓を押してくださいm(     )m
頼むから↓↓↓を押してくださいm(     )m