検察、LG生命科学の家宅捜索…医療界裏金取引の疑い

LG電子ロゴ

医薬品納品の見返り1億2千万ウォンを受け取った病院長逮捕

 

製薬業界や医療界の不正を捜査する釜山地検東部支庁が大手製薬会社と健康保険審査評価院などを相次いで押収捜索したことが分かった。

 

釜山地検東部支庁刑事3部は3日、ソウルにあるLG生命科学の本社事務所を家宅捜索した。

 

東部支庁の捜査官たちは、医薬品の取引内容が含まれている資料やコンピューターのハードディスク、会計資料などを確保したという。

 

検察は今年2日、中堅製薬会社であるヒュオンス(Huons)事務所を家宅捜索しており、これに先だって、先月29日には健康審査評価院を家宅捜索したことが明らかになった。

 

検察は、製薬会社と大型病院間で裏金をやり取りした手がかりを捕捉したという。

 

検察は、製薬会社が薬価の問題で健康審査評価院に金品ロビーをした手がかりをつかみ、捜査を拡大している。

 

また、東部支庁は専門医薬品製造会社である東亜エスティから1億2千万ウォンを受け取った疑い(医療法違反など)で、釜山の某病院長のホン某(47)氏を最近拘束起訴した。

 

ホンさんは自分が運営する病院で東亜エスティと医薬品取引を維持して処方件数を増やす見返りとして2013年2回にわたって1億2千万ウォンを受け取った容疑を受けている。

 

検察は、医薬品を納品する他の病院の医師たちも裏金取引があったかどうかを調査している。

 

聯合ニュース 2017.1.3 ttp://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=001&aid=0008933523


LG生命科学は、今年の1月1日からリチウムイオンバッテリーなどでも有名なLG化学と合併しました。
合併・新年早々、家宅捜査とは不吉なスタートです。

ただ、記事はLG化学メインにしたような見せ方ですが、記事を読まれた方はご理解くださると思いますが、医薬品を医者に販売している会社全体が医者に裏金を渡しているという業界全体の内容だと思います。日本でも同様のことがあるのか気になるところですが、やはり欲深い人間のすることですから、難しいですね。

【補足:企業紹介】
LG生命科学:公式サイト(韓国語)
ヒュオンス:公式サイト(韓国語)
健康診査評価院:公式サイト(韓国語)
東亜エスティ:公式サイト(韓国)